TONEモバイルで小学生スマホも安心!おススメ機能徹底公開

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

色々な事件が起こる現代社会、
すぐ連絡ができるように小学校中学年、
高学年になってきたらスマホを持たせたい
と思う保護者の方は
少なくないのではないでしょうか?

でもまだ自制心の弱い、
危機管理能力の弱い子供にスマホを持たせて、
何か事件に巻き込まれたりしないだろうか…

学校への持ち込みなども不安…

そんな方にこそ、オススメしたいのが
TSUTAYAが出しているTONEモバイルです!

子供に持たせたいスマホとしてお墨付き!とその理由

TONEモバイルはグッドデザイン賞、
全国子供連合会推奨商品、九都県市推奨などの
お墨付き!!


また公式ホームページでも
「子供やシニアの方にオススメ…」と
記載されており、完全に子供やシニア向けの
内容となっています。

ではなぜ、TONEモバイルがここまで
「子供に持たせたいスマホ」として
推奨されているのでしょうか。

TONEモバイルは、TSUTAYAが
専用スマホを自社開発をして販売しており、
他の格安スマホ会社とは大きく異なる特徴の一つです。

そして自社開発しているスマホだからこそできる、
他のスマホにはできない細かい部分までの
管理や制限ができるようになっており、
その中のTONEファミリーという機能が
「子供に持たせたいスマホ」と言われる所以となっています。

TONEファミリーの機能って?

TONEファミリーには保護者の方が
子供のスマホにいくつか制限や管理をすることができます。


制限、管理できる項目はなんと17個!

・現在地の確認
・過去の位置情報
・伝言
・ホーム画面の変更
・通知・バッテリー残量の低下
・重要な通知
・警告
・ジオフェンス
・アプリ制限
・TONEスマホのロック
・家族サポート
・その他
・ライフログ
・あんしんインターネット
・エアノック
・家族との約束
・あんしんAI (TONE e19よりアップデート)

この中でも特に保護者の方が
あると安心だなと思っていただけるオススメ機能が、
ジオフェンス、アプリ制限、その他、
あんしんインターネット、家族との約束、
あんしんAIの6つの機能です。

安心のオススメ機能6選

TONEファミリーの中でも特に安心感のある
6つの機能をそれぞれ少し詳しくご紹介します!

・ジオフェンス・


ジオフェンスという言葉だけでは
一体どのような機能なのか
ピンとこない方も多いかと思います。


TONEファミリーでのジオフェンス機能は、
学校や塾などのあらかじめ登録した場所に
子端末が出入りすることで、保護者の端末に
通知が届く機能です。


また、登録した場所に子端末が入ると
TONE端末にロックをかけることもできるので、
学校や塾への持ち込みをしても
操作することができないので、
持ち込みへの不安も払拭することができますね!

・アプリ制限・


子端末で使うアプリの種類や
利用時間を制限することが可能です。


アプリの制限をすることで、
危険から子供を未然に守ることができます。


そして利用時間の制限により、
子供のスマホ使いすぎなども防ぐことができるので、
あるととても安心な機能です!

・その他


その他ってなんだろう…

私も最初とても不思議でしたが、
内容を見てみたらとても重要な機能だったのでご紹介!


子端末のPlayストアアプリ、マイプランアプリ、
設定アプリにパスコードを
設定することができます。


こっそり新しいアプリを入れちゃおう!
と思っても、見知らぬパスワードが
立ちはだかりインストールできない…。

必ず保護者の方に確認して承諾を得ないと
インストールできないようにできる機能です!

・あんしんインターネット・


子端末のインターネット閲覧に、
フィルタリング設定などができる機能です。


情報が溢れる現代、良い情報だけでないのが
悲しいところ…。


ネットによる子供への危険を
未然に防ぐ為にも、保護者の方が
フィルタリング設定をすることができるので、
とても安心です。

・家族との約束・


こちらはアプリ制限をより細かく
設定できる機能になります。


専用の用紙に利用するアプリの名前と
利用時間を記入することで、
アプリごとの利用時間を設定することが可能です!

・あんしんAI・


こちらは2019年3月に発売された
ONE e19からアップデートされた
新機能になります!


子供のスマホの利用傾向や行動をAIが分析し、
異常な行動を感知するとすぐに
保護者の端末に連絡が届きます。


万が一、犯罪に巻き込まれてしまった時に
TONEスマホが危険を感知して
保護者の方に連絡をしてくれます。

現在地情報や過去の位置情報なども合わせて
活用することで、より強い機能を示してくれそうです。

TONEスマホのメリット・デメリット

これまで「子供に持たせたいスマホ」として
その理由や様々な機能をご紹介してきました。


安全安心な機能が沢山備わったTONEスマホですが、
良い面だけでなくデメリットも存在するので、
そちらも包み隠さずメリット・デメリットを
ご紹介していきたいと思います!

・メリット・

子供向けの制限機能が充実したTONEファミリー!

月額1000円でドコモのエリア回線が使い放題!

料金プランも端末も2種類しかないので、あまり迷わない!

初心者を前提としているので、サポートが手厚い!

保護者は別会社の端末でも利用できる!


TSUTAYAのスマホなので、TーPOINTが貯まる!


(TONEモバイルの利用料金、ライフログアプリ、
全国のTSUTAYA利用で3倍貯まる!)

・デメリット・


無制限で使えるけど、速度は遅めの中速度。


(ウェブページはゆっくりながら
問題なくみれるけど、動画などは厳しい…
ただその場合は高速チケットを購入することで
速度が上がる!?)

最低利用期間が2年


(契約開始から2年間の間に解約や
他社に乗り換えると、9800円+税が発生する。
ただ3年目以降はいつでも解約、
乗り換えが可能なので、いわゆる2年縛りではない)

TONEスマホは基本050のIP電話で、
SMSの取得ができないのでLINEが使用できない、


110番や119番に直接電話することができない、


他社から電話番号が引き継げない
(基本プランに、別途SMS利用プラン
100円+税や090音声プラン950円+税の
どちらかを追加することで070、080、090の
番号を取得することが可能なので、
電話番号の引き継ぎやSMS、110番も直接行えるようになる)

保護者がTONEスマホ出ない場合、
TONEファミリーを使用が有料になる


(別途月額200円+税がオプションとしてかかってくる。


そしてTONEファミリー内の
あんしんインターネットも使用するには
さらに別途月額100+税の利用料がかかるので、
実質300円+税がかかってくるが、
たった300円なのでお財布に優しく安全も確保できる)

以上がTONEスマホのメリットとデメリットでした!


デメリットな面も、対策の仕方によっては
問題なく使えるようになるので、
ご家庭にあった利用方法で
カスタマイズすることができそうです。

子供に安全と安心を

以上がTONEモバイルのご紹介でした!


多くの管理機能や手厚いサポートがあるのを見ると
、子供に初めてスマホを持たせるには
とても適した、安心安全を持たせることのできる
格安スマホ会社なのではないかと思います。

どこのスマホにしようか悩んでいる方は、
一度TSUTAYAの店頭にてご相談、
試用してみるとより詳しくTONEモバイルについて
知ることができ、最適な利用方法を
見つけられるかもしれません。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました