小学生スマホTONEモバイルvsLINEモバイル徹底比較おススメは

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

・小学生のスマホ利用におすすめの格安SIMは!?
・TONEモバイルとLINEモバイルのどちらがおすすめ?
・子どもの成長後も継続利用しやすいのは!?

小学生のスマホデビューには、
どの格安SIMで契約しようか、
悩みますよね。


今回は、小学生のスマホ契約を
検討している人の、そうした悩みを
解決していきます。

どの格安SIMがどういった点でおすすめなのか、
子どもの成長後も継続利用しやすい
格安SIMはどこかなどを紹介していくので、
小学生のスマホデビューの際に、
ぜひ参考にしてください。

小学生におすすめ!TONEモバイルとLINEモバイル


最近では、小学生でもスマホを持つ
子どもが増えてきましたが、
小学生にスマホを持たせるには、
料金面や安全面などで色々と
心配なことも多いですよね。


また、スマホを契約するなら、
ついていてほしい機能や、
小学生が利用するのに使い勝手のよい
スマホ会社で契約をしたいです。

そのような不安を払拭してくれる、
小学生の利用におすすめな格安SIMが、
TONEモバイルとLINEモバイルです。

TONEモバイルは、小学生だけでなく、
高齢者にもおすすめの格安SIMで、
利用がシンプルで分かりやすく、
無料のサポートもついていることから、
人気の格安SIMです。


利用料金も分かりやすくなっており、
月額1000円で利用が可能です。


小学生の利用におすすめな理由は、
GPS機能やフィルタリング機能が
充実していることです。

LINEモバイルを小学生におすすめする理由は、
こちらも利用料金が月額500円と安いことと、
PTAも推奨している安心の
フィルタリングサービスが搭載されている
ところです。

TONEモバイルも、LINEモバイルも、
小学生の利用者が多く、料金面においても
安全面においても、安心して利用できる格安SIMです。

TONEモバイルとLINEモバイル 料金がお得なのは?


TONEモバイルは、月額1000円で
データ容量の制限なしで利用ができます。


一方、LINEモバイルは月額500円と
TONEモバイルよりも安く、
1か月に利用できるのは1GBですが、
「LINEフリープラン」というプランに
加入することで、LINEが使い放題になります。

通話料金で比較すると、
TONEモバイルにはTONE電話という
オリジナルの通話がついており、
これで通話することで、
TONEモバイル同士の通話が無料、
国内携帯電話あてが21円/1分、
国内一般電話あてが13円/3分と安くなっています。


しかし、LINEモバイルと比較した場合、
LINEモバイルは、LINE通話の音声通話と
ビデオ通話が無料で使い放題なので、
通話料金はLINEモバイルのほうが
安く利用できるでしょう。

また、格安SIMを使用するときの
端末について比較すると、
TONEモバイルの場合は、
月額1000円で利用する場合、
税抜19800円の端末を購入する必要があります。

ご自身が持っている端末で利用したい場合は、
月額料金が1500円のプランになります。

一方でLINEモバイルの場合は、
端末の利用に関して特に制限がないため、
家族が持っていたスマホなどを活用して、
端末の購入代金なしに、
利用を開始することができます。

こういった面から、TONEモバイルと
LINEモバイルを比較すると、
LINEモバイルのほうが、お得に利用できそうです。

通信速度の速さならLINEモバイル!


TONEモバイルは、ドコモ回線を使用しており、
データ容量無制限で利用することができますが、
TONEモバイルの通信速度は、
500~600kbpsと言われています。


この速度は、格安SIMの中でも、遅いほうです。

この速度の場合、
ネット検索などは問題なく行えますが、
画像が多い場合のネット検索には、
少し時間がかかってしまいそうです。


また、YouTubeなどの動画を
閲覧したいときには、読み込みに時間がかかり、
閲覧が少し難しいため、
自宅などのWiFiを利用するか、
「高速チケットオプション」を利用すると視聴できます。

「高速チケットオプション」は、
1GBを300円で購入することができ、
月最大10GBまで購入することができます。

一方で、LINEモバイルの通信速度は
1.78~2.76Mbpsと、ネット検索などが
ストレスなく利用できる速度となっており、
通信速度の面においても、
LINEモバイルがおすすめといえます。

お子さんの成長に合わせて利用状況を変えていけるLINEモバイル


これまで紹介してきたように、
LINEモバイルとTONEモバイルを比較した場合、
料金面や通信速度面において、
LINEモバイルをおすすめします。

TONEモバイルは、利用料金プランが
シンプルで分かりやすいことで
子どもや高齢者に人気のある格安SIMですが、
基本の料金プランは、端末購入ありかなしかの
2種類のみとなっています。

一方で、LINEモバイルの場合は、
「LINEフリー」「コミュニケーションフリー」
「MUSIC+」の3種類の使い方の異なる料金プランに、
それぞれ音声通話ありとなしのプランを選択でき、
合わせて6種類の基本料金から、
使い方を選択することができます。

「LINEフリープラン」は、
今回紹介した月額料金の一番安いプランで、
データ容量は月1GBですが、
LINEが使い放題です。

お子さんが成長してきて、
外でのスマホの利用や、
スマホの使い方に幅が広がったときには、
LINE、Twitter、Facebook、Instagramの
4つのSNSが使い放題で、月間のデータ容量を
3、 5、7、10GBの4種類から選択できる
「コミュニケーションフリープラン」に変更すれば、
高校生などになっても、利用することが可能です。

この「コミュニケーションフリープラン」に、
LINE MUSICの使い放題も利用できるのが、
「MUSIC+プラン」となっています。

このようにLINEモバイルには、
様々なプランが用意されており、
子どもの成長後も継続利用しやすいという点においても
おすすめです。

小学生のスマホデビューにおすすめのLINEモバイル

・料金面でお得に利用できるLINEモバイル
・通信速度面でもLINEモバイルがおすすめ
・子どもの成長後も継続利用できるのはLINEモバイル

小学生のスマホデビューにお勧めの格安SIMを
紹介してきましたが、いかがでしたか。


ぜひこの記事を参考にして、
お子さんのスマホデビューのときの参考にしてみてください。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました