小学生も安心!家族乗り換えに最適格安SIMは話題のアノ会社!!

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

家族そろって格安スマホへ乗り換えを検討中の方、
お子様にもそろそろスマホをとお考えの方、
実は、そんな方にも格安スマホは
おすすめなんですよ。


安いとウワサの格安スマホは気になるけれど、
お子様のはじめてのスマホとなると、
安全面や使い過ぎが心配じゃありませんか?


格安スマホでも、アプリのを制限したり、
有害サイトのブロックといった
フィルターをかけることが可能なんです。

中には子供向けに特化した格安スマホも!


そして、学割や家族割のある格安スマホも
ありますのでご紹介していきます。

・番号や本体はそのまま使える?
・乗り換えにかかるお金は?
・家族割や学割、安全面は?

こちらの疑問について解説していきます。

そもそも格安スマホってなんで安いの?.


大手キャリアなどの通信設備を借りたり、
独自の実店舗を持たないことなどにより
設備投資や人件費を削減することで、
格安で提供することができるんです。


そんな通信業者が提供する格安simをいれた
スマホのことを格安スマホといいます。

電話番号や本体はそのまま使える?


使えます。MNPを利用すれば今お使いの
お電話番号をそのまま使えますし、
simロック解除をすれば今お使いのスマホ本体を
基本的にはどこの格安simでもそのまま使えます。


どちらもわざわざ店舗に行かなくても、
ネットでMy docomoやMy Softbankや
My auからもお手続きが可能です。


ただ、今契約している会社と新しく契約する会社が
同じ回線の場合はsimロック解除しなくても
そのまま今のスマホを使い続けられますので、
simロック解除が面倒な方は一度
確認してみてもいいかもしれませんね。

乗り換えにかかるお金は?


1.MNP(転出)手数料として3000円かかります。


2.simロック解除手数料/ショップで
やってもらうと手数料3000円がかかりますが、
My docomoやMy auやMysoftbankなどの
ネットで自分で手続きを行えば手数料はかかりません!!


3.解除料/2年縛りのプランになっている方も
多いですよね。

その場合、更新月以外での解約には
解除料9500円が必要になります。

更新月はMy docomoなどから
見ることもできますので、
あらかじめ確認しておくことをおすすめします。


ちなみに!例えばSOFTBANKだと、
縛りがなく解除料のかからない新料金プランに
変更可能で、適用後の解約ならば
解約金がかかりません。

各社解除料に関しては指導後何らかの
処置を取っていますので、
解除料のかからない方法も確認してみるといいですよ。


4.契約事務手数料/新しく契約する会社への
手数料3000円がかかります。


5.本体を持ち込みではなく購入される場合は
もちろん機種代がかかります。

学割がある格安スマホは?


UQモバイル・Y!mobaile・楽天モバイル

家族割がある格安スマホは?


UQモバイル・Y!mobile・mineo

子供への安全面


格安スマホにもフィルタリングサービスはあります!


有害サイトのブロックできたり
使用時間を制限できたり、
キッズモードが標準搭載されていたりと様々。

お子様に安心の格安simをざっくりとご紹介。


1.UQモバイルでは安心フィルターのアプリが
利用可能で、危険なサイトから守るための
制限をかけられます。


2.TSUTAYAグループが運営する”TONE”という
格安スマホで、お子様やお年寄りなどス
マホ初心者にのためにつくられているスマホです。


“TONEファミリー”(月額200円)という
見守り機能オプションがあり、
i-フィルターやスマモリで提供されている
位置情報確認や歩きスマホ防止、
有害サイトブロックといった安心な
セキュリティ対策が可能です。


3.子供の安全に配慮した格安スマホは他にも!


4.LINEモバイルでは、”i-フィルター”
(LINEモバイルでは無料)というアプリが
使用可能で、有害サイトのブロックや
どんなサイトへのアクセスを試みたかが調べられます。


5.楽天モバイルでは、楽天モバイルが
発売するZenFoneシリーズの端末であれば、
アプリ利用制限などができる”キッズモード”が
搭載されていて無料でりようが可能。

もしi-フィルターを使うなら月額300円必要。


6.ぷららモバイルでは、アダルトや
暴力コンテンツの利用制限ができます。


7.BIGLOBEでは、例えばAndroid端末では
月額200円でi-フィルターが利用可能。


格安simによって対応フィルタリングサービスが
違う為、それぞれ制限を設定できる項目が違います。

標準搭載だったり無料で使えるアプリが
利用出来たり有料のものだたりと
本当に様々なので、事前に確認しておくことを
おすすめします。

格安スマホのメリットデメリット


まずはメリットをご紹介


1、とにかく安い!


2、各社特化したプランやオプションがあり
自分に合ったものを選べる。


3、プランなどに2年縛りもなく自由度が高い!

続いてデメリット


1、@docomo.ne.jpや@ezweb.ne.jpや
@softbank.ne.jpなどのキャリアメールが使えない。

(これに関しては、日頃からYahoo!メールや
gメールを使っているので問題ないなんて方も多いですよね)


2、大手キャリアのスマホに比べると
通信速度が遅い場合がある。

各社ばらつきがあると言われていますし、
あるデータではそれほど変わらないとの
データが出た格安simもあるようです。


ただ、たくさんの人が使う時間帯には
やはり速度が落ちることは大いにあります。


デメリットと言われている事でも、
ある人には全く気にならないことだったりと
個人差がありますので、本当にそれが自分にとって
メリットなのかデメリットなのか
判断するのも大事ですね。

まとめ


・中学生や高校生のスマホデビューなら、
制限を設定できる項目の多い
優れたフィルタリング機能が
無料で使えるLINEモバイルがおすすめ
・お子様のスマホデビューには、お子様や
お年寄りのことを考えてつくられた見守り機能がある
TONEファミリーがあるTONEモバイルがおすすめ
・家族みんなで乗り換えるなら
家族割があるUQモバイルもおすすめ

お子様のスマホデビューには安心安全な
フィルタリングサービスのある格安スマホで始めてみては?


さらに、ご家族みなさんで乗り換えて
毎月のスマホ代を節約すれば、
ママやパパのおこづかいも増えるかもしれませんね。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました