小学生スマホデビューに親子乗り換えすべきでない重大な理由

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

2020年前後の携帯端末の価格は10万円程度します。高級品です。わんぱく盛りの子供達に持たせるには、落として割ったり、濡らしてしまったりするリスクを考えると、ちょっと物怖じしてしまう金額ですよね。新品のiPhoneを子供達に買ってあげられるほど、私は勇気がありません。
自身のスマホの買い替えのタイミングというのは、壊れてしまった時や、最新機種に変えたくなった時、なんとなく使用に型落ち感を感じた時など、様々だと思いますが、壊れていない限り、そのスマホはまだ使えますよね。子供達にそのまま前機種をお下がりして、自身は最新に変えるとすると、お互いWIN-WINでいいんじゃないでしょうか。その時、いったん今使っているキャリアを見直してみると、1台契約を追加しても、以前よりお安くなるかもしれません。

・親子一緒のメリット
・家族割、学割があるMVNO
・乗り換え時に気をつけること

MVNOを親子一緒にすることのメリット

 まず、家計を管理するお母さんには嬉しい請求一本化ができます。お父さんはこっちでお母さんはまた別で、さらにお子さんまでバラバラの契約となると、毎月の管理が面倒になりそうです。また、携帯の契約って規約時から何ヶ月か後にキャンペーン終了かなにかで値上がりがあるのでこまめに支払い金額は管理すべきです。家族みんな分を一気に確認できる方がいいです。次にせっかく割引があるなら使った方が断然いい、ということです。特にこだわりがあるというわけではないなら、よく比較検討後、まとめて割引になるならあやかった方がいいと思います。そしてさらに家族みんなでデータを分け合える、ということもポイントです。データ量を使う月、使う人、家族でも使用量は様々です。それを家族で仲良く使えるのは無駄がなくてとてもいいと思います。

家族割が適用されるMVNOは今のところあんまりないけれど

 いろんなまとめて割引はあるものの、家族割、学割が適用されるMVNOはそんなにありません。良さそうな割引があるMVNOを、ワイモバイル、UQモバイル、mineoの3社をピックアップしました。まず、ワイモバイルは、家族割で2台めから500円引きです。そして学割もつけれて2台めから半年間1000円引きです。UQモバイルでは、家族割は2台めから500円引き、学割がきくと子供本人はSプラン(3GB)で980円、家族はプランによって半年間か1年の間1000円引きです。そしてマイネオは回線ごとに50円引きです。

プランによっては適用外もある

 家族みんなが割引になるパターンと、副回線、つまり2台めからしか割引がないパターンがあります。UQモバイルの学割とマイネオはみんな割引パターンですが、UQモバイルの家族割とワイモバイルは主回線、一人は正規の月額で、その他の家族のみの割引適用です。適用料金プランも各社細かくあるので、ご自身やご家族のニーズに合ったプランが適用なのか確認が必要です。割引期間もUQモバイルは延長中です。半年間と1年では6000円も違うので家計に大打撃です。

・家族割や学割をきかすなら、契約家族は多い方がお得
・大手キャリアでお母さん一人で6000円くらい支払っていたなら、子供と二人で4000円もあり得るのでかなりお得に!

割引のみで考えましたが、フィルタリングの関係でも同じMVNOの方がいいと思います。子供だけを格安SIMで別で契約してもいいですが、割引を使えるならその方がお得でいいんではないでしょうか。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました