格安mvno一斉比較!人気のLINEモバイル驚愕プランの詳細は

LINEモバイル/格安/格安

テレビのCMなどで《格安スマホ》
という言葉をよく耳にすると思います。

そんな《格安スマホ》を扱う会社の料金プランは、
大手携帯会社の料金プランと比較されます。

この記事を読むことによって、
以下の3点がわかります。

  • 《格安スマホ》間での料金プランの差とは?
  • なぜLINEモバイルが良いのか?
  • オススメの料金プランとは?

(1)《格安SIM》間での料金プランの差

《格安スマホ》を扱う会社の
料金プランは大手携帯会社の料金プランと
よく比較されます。

では、《格安SIM》を扱う会社間では
どうなのでしょうか?

いろいろと見てみると、
《3GB》ぐらいだと月額料金は
あまり差が出ません。

しかし、《5GB》以上になってくると
差が段々と出てきます。

また、オプションの種類によっては

大幅に差が出てくることもあります。

(2)《UQモバイル》と《LINEモバイル》の比較①

個人的に思う、テレビのCMが多い
《UQモバイル》と《LINEモバイル》を
比較していこうと思います。

ここでは、月額基本料金についてです。

《UQモバイル》

5分以内の通話が何度でも無料な
“おしゃべりプラン”、
1ヶ月の合計通話時間が3時間以内無料の
“ぴったりプラン”の2種類があります。

データ容量は、最大3GBの“プランS”、
最大9GBの“プランM”、
最大21GBの“プランL”となっています。

それぞれの月額料金は、

  • プランS→2,980円/月
  • プランM→3,980円/月
  • プランL→5,980円/月

と、なっています。

《LINEモバイル》

よく使うSNSが使い放題の
“コミュニケーションフリー”、
LINEの使用頻度が高い方にオススメの“LINEフリー”、
LINE MUSIC利用者向けの“MUSIC+”の3種類があります。

データ容量は、“コミュニケーションフリー”で
3GB/5GB/7GB/10GB、
“LINEフリー”で1GB、“MUSIC+”で
3GB/5GB/7GB/10GB、となっています。

それぞれの月額料金プランは、

  • コミュニケーションフリー(3GB)

→1,690円/月

  • コミュニケーションフリー(5GB)

→2,220円/月

  • コミュニケーションフリー(7GB)

→2,880円/月

  • コミュニケーションフリー(10GB)

→3,220円/月

  • LINEフリー(1GB)

→1,200円/月

  • MUSIC+(3GB)

→2,390円/月

  • MUSIC+(5GB)

→2,720円/月

  • MUSIC+(7GB)

→3,280円/月

  • MUSIC+(10GB)

→3,520円/月

(3)《UQモバイル》と《LINEモバイル》の比較②

今度は、割引の度合いについて比較していこうと思います。

《UQモバイル》

今現在のキャンペーンとして、
契約するとどの料金プランでも
1年間、毎月1,000円割引となります。

つまり、合計12,000円お得となります。

《LINEモバイル》

今現在のキャンペーンとして《LINEフリー》を
除き月額基本料金が5ヶ月間半額となっており、
データ容量が大きいほど
このキャンペーンの恩恵を受けます。

しかも、契約して最初の月は全料金プランで
600円となっており、とてもお得です。

(4)〇〇モバイルの魅力とは?

これまでのことを考えると《LINEモバイル》の、
初月が全プラン600円で、月額基本料金が
5ヶ月間半額のキャンペーンがとても魅力的です。

使うデータ容量が多いほど恩恵を受けるからです。

私がオススメする料金プランは、
コミュニケーションフリーの10GBをオススメします。

《UQモバイル》のデータMと同じくらいの価格で
SNS使い放題で要領も多いからです。

(5)総合的にまとめると

いかがだったでしょうか。

なぜ《LINEモバイル》がオススメなのか
わかったと思います。

結論を述べますと、

  • 格安SIM間でも料金に差が大いにある
  • 《LINEモバイル》の5ヶ月間基本料金半額は魅力的
  • コミュニケーションフリーの10GBがオススメ

と、いうことです。

LINEモバイル/格安/格安

どれだけお得!?格安SIMならBIGLOBEと言われる理由大研究

BIGLOBE/格安/どれだけ

格安SIMへの乗り換えは、
家計の大きな節約になります。

今回は、数ある格安SIM会社の中で、
「BIGLOBE」について紹介していきます。

・BIGLOBEの特徴は?

・月額1600円で利用が可能?

・YouTubeが見放題!?

1㎇~30㎇の6種類からデータ容量プランを選べる!

「BIGLOBE」の料金プランは、
「月額料金」+「通話料・SMS送信料」を組み合わせます。

「月額料金」は、au回線を利用する
Aプランと、docomo回線を利用する
Dプランがあり、住んでいる場所の
電波環境によって選択できます。

1㎇1400円~、3㎇1600円~、6㎇2150円~、
12㎇3400円~、20㎇5200円~、30㎇7450円~
利用でき、一番人気は6㎇です。

これに、「通話料・SMS送信料」が
かかってきます。

「BIGLOBEでんわ」を利用して、
専用のアプリをダウンロードし、そこから通話すれば、
国内通話が30秒9円、海外通話も30秒20円で利用できます。

YouTubeや音楽が月額480円使い放題「エンタメフリーオプション」

「BIGLOBE」の大きな特徴は、「エンタメフリー・オプション」があることです。

YouTube、AmebaTVなどの動画配信サイトや、
AppleMusic、Spotify、LINEMUSIC、
radikoなどの音楽ラジオ配信、dマガジン、
dブックなどの電子書籍が、月額480円で利用し放題のプランです。

(音声通話なしプランの場合は、月額980円。)

YouTubeを1日1時間視聴して
消費するデータ量は、1か月で約7.2㎇。

高音質の音楽を1日2時間聴いて
消費するデータ量は、約5.1㎇以上と言われているので、
このプランはYouTubeなどをよく利用する人におすすめです。

30秒9円「BIGLOBEでんわ」と4つの音声通話プラン

「BIGLOBEでんわ」は30秒9円と、
5分通話しても90円で安いですが、
電話をよくかける人には、「3分かけ放題」
「10分かけ放題」、「通話パック60」
「通話パック90」の4つのプランもあります。

3分の国内通話がかけ放題の「3分かけ放題」と
60分=1080円までの通話が0円になる「通話パック60」は
月額600円、「10分かけ放題」と90分=162円までの
通話が0円になる「通話パック90」は、
月額830円で利用できます。

(いずれもBIGLOBEでんわを利用して
電話をした場合に適用になります。)

BIGLOBEへの乗り換えでお得なことは!?

・3㎇プランなら月額1600円から利用できる!

・YouTube見放題「エンタメフリ・ーオプション」

・「BIGLOBEでんわ」で通話料がお得に!

BIGLOBE/格安/どれだけ

/p>

キャリアよりおススメ!?乗換えが1番お得な格安SIMの正体は

それぞれの特徴がある格安SIM。

今回は、「UQモバイル」「LINEモバイル」
「OCNモバイル」「BIGLOB」の4社を比較し、
それぞれの特徴とおすすめは何か紹介していきます。

・4社それぞれの特徴は?
・LINE、YouTubeが使い放題!?
・電話のかけ放題プランも!?

使い方によって異なる4社それぞれの特徴とは!?

自宅では主にWi-Fiを利用し、
音声通話も使う人には、
3㎇のプランがおすすめです。

3㎇を基準にして、4社を比較していきます。

「UQモバイル」は、家族割を適用すると
月額1480円で利用できます。

これは、4社の基本料金の中で最も格安のため、
家族でまとめて格安SIMを利用する人におすすめです。

「LINEモバイル」は、月額1690円で、
4つのSNSが使い放題のため、
3㎇では少し不安で、外出先でLINEや
Instagramをよく使う人におすすめです。

また、「LINEモバイル」は
現在キャンペーン中で、初月600円、以降
5か月864円で利用できるので、
スマホの価格を抑えるために格安SIMを
始めたいと思っている人にもおすすめです。

「OCN」は、月額1600円~利用できますが、
これは1日110MBのプランです。

3㎇は他社より少し割高になるため、
速度制限がかかっても翌日には解除される
という特徴のある“日次プラン”を
利用したい人におすすめです。

「BIGLOBE」は、月額1600円で利用でき、
UQやLINEと大きく価格は変わりません。

「エンタメフリーオプション」が追加できるため、
YouTubeなどをよく見る人におすすめです。

通話プランも異なる4社のプラン!それぞれの特徴は?

音声通話の利用によっても、
各社の料金プランにはそれぞれ特徴があります。

主にLINEで電話をする人は、

ビデオ通話も含めて利用し放題の
「LINEモバイル」の利用がおすすめです。

追加料金のオプションなどなく、
利用することができます。

音声通話のオプションプランが充実しているのは、
「OCNモバイル」と「BIGLOBE」の2社です。

特定の電話番号によく電話をかける人は、
月額1550円で、その月の国内通話料
上位3番号の通話料が0円になる
「OCNモバイル」の「トップ3かけ放題プラン」
がおすすめです。

電話をよくかけるけれど、
特定の番号先ばかりではない人は、
専用のアプリから電話をすれば、
国内通話30秒9円、海外通話30秒20円で利用できる
BIGLOBEでんわ」がおすすめです。

格安SIMへの乗り換えでお得なことは!?

・スマホ料金の大幅な節約になる!

・スマホの使い方によって選べる多彩なプラン!

・自分の使い方にあった格安SIM会社を選ぼう!

乗り換えに不要?!格安SIMでSIMロック解除しなかった結果は

現在使っているスマホを流用して、
通信料を下げたい場合におすすめなのが
格安SIMへの乗り換えです。

大手携帯キャリアで購入したスマホは
そのまま格安SIMでも利用できるのですが、
SIMロック解除をすることで
利用の幅が広がります。

こんな悩みを一発解決!

・SIMロックってそもそも何?
・SIM解除をするとどんなメリットがあるの?
・SIMロック解除の具体的な方法は?

これらの疑問点について、これから解説を行っていきます。

SIMロックってどんな制限なの?

大手携帯キャリアで購入した端末は、
基本的にSIMロックというロックが掛けられています。


SIMロックとは、端末の購入元の
キャリアの通信しかできないようにする
制限のことで、例えばauで購入した
スマホであれば基本的にはau回線の
SIMカードを挿さなければ利用できません。

SIMロック解除をせずに格安SIMへ乗り換えをする場合、
基本的には端末の購入元のキャリアと
利用する格安SIMがどのキャリアの回線を
利用しているかを確認し、一致させることが大切です。

ドコモで購入したスマホを流用する場合は
ドコモ回線の格安SIMを選ぶ必要がありますし、
auで購入したスマホならau回線の格安SIMを、
ソフトバンクで購入したスマホを使う場合には
ソフトバンク回線の格安SIMを選ぶ必要があるのです。

SIMロック解除を行うメリットは?


SIMロック解除を行うと、
基本的にはどこで購入した端末に
どのSIMカードを挿しても通信可能となります。


ソフトバンクで購入したiPhoneに
ドコモ回線の格安SIMを挿しても
通信可能となるため、格安SIMへの乗り換えが
圧倒的に楽になりますし、
乗り換え先の選択肢が非常に多くなります。


現在MVNOのほとんどが
ドコモから回線を借りてサービス提供を
行っているので、特にauやソフトバンクで
購入した端末を流用しようと考えている場合に
メリットが大きいと考えられます。

SIMロック解除の条件と方法

各キャリアとも2015年5月以降に販売された端末で、

端末代金がきちんと支払われていて、
購入から101日が経過している場合
(端末を分割で購入した場合)にはS
IMロック解除が可能です。

SIMロック解除は各キャリアの
マイページにログインして
SIMロック解除の申込みを行うか、
ショップの店頭窓口で手続きを行うことですぐに完了します。


なお、WEBで申込みをした場合には
手数料はかかりませんが、ショップの店頭窓口で
申込みをした場合には3,000円+税の
手数料がかかるので、できる限りWEBから
申込みを行うことをおすすめします。

まとめ


端末を流用して格安SIMへ
乗り換えをする場合、必ずしも
SIMロック解除は行う必要はありませんが、

こんな悩みを一発解決!

・SIMロック解除を行うとより楽に格安SIMへ乗り換えができる
・乗り換え先の選択肢が飛躍的に増える
・auユーザーやソフトバンクユーザーには特にメリットが大きい

などの利点があるため、
できる限りSIMロック解除を行うことをおすすめします。

スマホ乗り換えで《BIG LOBE》がオススメの理由

BIGLOBE/格安/スマホ

最近テレビのCMで見かける《格安スマホ》。

そんな《格安スマホ》を扱う
会社の中でオススメしたいのが
《BIG LOBE》なのです。

CMではバイキングの小峠さんが
カッパに扮していて、想像以上に
似合っていると話題になっている会社です。

この記事を読むことによって、

こんな悩みを一発解決!
  • そもそも《格安スマホ》とは?
  • 《格安スマホ》に乗り換えるメリットとは?
  • なぜ《BIG LOBE》なのか?

ということが分かります。

(1)そもそも《格安スマホ》とは?

《格安スマホ》とは文字通り、
格安で使うことのできるスマートフォンのことです。

具体的に説明すると、大手携帯会社
《docomo》《softbank》《au》の
通信網を借りることによって、
設備の維持費がかからず、安く提供できるのです。

(2)《格安スマホ》メリットとは?

圧倒的料金の安さ

先ほど説明したとおり、設備の維持費が
かからないので安く提供できるのです。

料金プランが分かりやすい

大手携帯会社の料金プランを見てみると、
とても複雑で、自分に合っている料金プランが
まったく分からない、

という状況に陥りやすくなります。

その点《格安スマホ》の料金プランは
分かりやすく自分に合った料金プランを
見つけやすいです。

契約期間の縛りがない

大手携帯会社でいう《2年縛り》
というのがありません。

これがあると解約するときや
機種変更するときに《解約金》として
1万円近くとられるので、
無いのはとてもありがたいです。

(3)《BIG LOBE》のキャンペーンとは?

現在行われている、
新規申し込みのキャンペーンを紹介します。

WEBでの申し込みで初期費用が無料!

電話を含むWEBでの新規申し込みで、
初期費用が無料になります。金

額にして、3,394円が0円になります。

公式サイトからの申し込みでさらに・・・!

公式サイトからの新規申し込みで、
契約して7~18ヶ月目まで、
月500円割引になります。

金額にして合計6,000円お得になります。

ある料金プランを選ぶとさらにさらにお得に!

3GB以上の音声通話SIMの
料金プランを選択すると、
契約して1~6ヶ月目まで
毎月1,200円割引になります。

金額にして合計7,200円お得になります。

(4)オススメの料金プラン

先ほどの説明から考えると、
公式サイトから申し込めば合計
3,394円+6,000円+7,200円=16,594円が
お得になることになります。

そして私がオススメする料金プランは、
音声通話SIMの《3GB》です。


毎月のスマホ料金を格段に
安く抑えることができるからです。

毎月のスマホ料金は、サービス開始月は0円で、
1~6ヶ月目は毎月400円、7~18ヶ月目は毎月1,100円、
それ以降は毎月1,600円となっています。

(5)まとめ

いかがだったでしょうか。

《BIG LOBE》の公式サイト経由で
契約すると様々な特典を受け取ることができ、お
得になることが分かったと思います。

つまり、

こんな悩みを一発解決!
  • 公式サイトで申し込めば約1万円お得に!
  • 音声通話SIMプランで約7,000円お得に!
  • 2つセットでもっとお得に!

ということなのです。

BIGLOBE/格安/スマホ

2台持ちならLINEモバイル?!料金だけじゃない人気の秘密は

LINEモバイル/格安/2台持ち

時代は2台持ち!?令和のスマホ事情を徹底解剖


スマホを2台持つ最大のメリットは、
1台目のスマホに何かあっても、
2台目のスマホで対応可能である点です。


現代では、スマホはビジネスには
欠かせないツールになりました。


そんな中、もし、仕事のデータが
すべて詰まったスマホが壊れてしまうと
ビジネスに支障が出てしまいます。


当然契約店舗にもっていけば、
修理だけでなく、代替え機を
貸し出してくれるでしょう。 


しかし、使い慣れていないスマホで
ビジネスをすることになります。

スマホが2台あれば安心!!出来るビジネスマン必携!!


スマホが2台あれば、
1台壊れても安心出来ます。


クラウドサービスも多様化してきているので、
1台目で作成していたデータも
2台目にダウンロードして
問題無く使えるでしょう。


2台目を持つもう一つのメリットは、
それぞれの携帯会社の
得意な点を活かせることです。


3大キャリアは主に電話などのサ
ービスが安くプランが作成されています。


格安スマホは、主に通信系
(ネットやSNSなど)が安いように
プランが作られています。


2台持つことで通話も通信も
安く使うことが出来ます。

2台目持つならLINEモバイル!?人気の理由徹底解説!!


前述の通り、格安スマホは通信系
(ネットやSNSなど)が安いように
プランが作られています。

そんな中でも2台目として
優れているのは、LINEモバイルです。


LINEモバイルは、SNSや
音楽に特化したプランを持っています。


そのため、1台目がビジネス・
2台目が娯楽という使い方をする際に、
LINEモバイルはとても2台目に向いているのです。

さらにキャンペーン中であれば、
端末にも割引が入ります。

そのため、非常におトクにです。

2台持ちポイント1!SNS使い放題コミュニケーションフリーとは


SNS使い放題の人気プランである
「コミュニケーションフリー」


コミュニケーション系サービスの
LINE、Twitter、Facebook、
Instagramを使用する際に、
月々のデータ容量を消費しないプランです。


そのため、少ないデータ通信量
(3GBなど)に設定していても、
LINEなどのサービスは文字通り使いたい放題なのです。


月々1110円3GBから使用可能です。

2台持ちポイント2!LINE使い放題のLINEフリー!!

LINEが半分経営している
LINEモバイルならではですが、
LINEアプリの通話・トークが
使い放題のプランLINEフリープランがあります。


使い放題とは、「データ通信量を消費しない」
ということなので、月々のデータ通信量を
使い切っても・速度制限中でも、
LINEアプリだけは無傷というLINEに特化したプランです。


月々1GB500円から使用可能です。

2台持ちポイント3! LINEミュージックとSNSが使いたい放題!!

MUSIC+は、LINE MUSICと
主要SNSのデータ消費ゼロのプランです。


LINE MUSICと、コミュニケーション系
サービスのLINE、Twitter、Facebook、
Instagramがデータ消費ゼロなので
使い放題になります。


コミュニケーションフリープランに、
LINEミュージックがプラスされたプランです。

2台持ちポイント4!期間限定キャンペーンで端末が安い!!

LINEモバイルには、
期間限定のキャンペーンがありまして、
端末の代金が大幅に割引になることがあります。

1.月額基本料金5か月間半額

LINEモバイルはただでさえ
格安スマホなので月額基本料金が安いです。

そこに加えて常識破りの
月額基本料金を5か月間半額にする
というキャンペーンが現在適用中です。

2.最大半額!格安スマホSALE

iPhone 6sを含めた、
6種類のスマートフォンが
大幅に割引されるキャンペーンです。

「R15 Neo」に至っては、ほぼ半額となっております。

2台持つならLINEモバイルに決まり!!プランと端末が安い!!


いかがでしたでしょうか。

SNSが基本的に安いLINEモバイルは、
2台目として持つのに最適です。


もちろん、2台とも
ビジネス用途で使用する
ということになると、全く話は変わってきます。


しかし、2台目は個人の娯楽用と
割り切ってしまうととても
おトクに使うことが出来ます。

LINEモバイル/格安/2台持ち

格安スマホ限定!人気端末ランキング、1位は話題の●●!!

スマホを買い替えたいけど、端末はどうしよう?

こんな悩みを一発解決!

・格安スマホではどの端末がおすすめ?
・MVNOで気に入った端末がない!!
・今までのiPhoneが高くて使えない!!

ここでは、こうした悩みを解決します。

MVNO限定!コスパ最強スマホの正体は!?


今日は、おすすめの携帯ベスト3を
書いていきます。

スマホは、たいていの場合、
値段と比例し、性能と機能性が
上がっていきます。


そんな中で、価格が安いのに、
高性能、高機能だとコスパがいい
言われるようになります。

そんなコスパ最強の携帯ベスト3を
紹介しちゃいます!

1位 HUAWEI P30 lite

1位は、なんと言ってもこれです。


昨年、大ヒットしたp20 liteの後継機です。


もちろん、ファーウェイは今、
かなり危ない状況ですが、この製品は
制裁前に発売されたものなので、
問題なくアップデートを受けられるでしょう。


確実にアップデートを受けたいなら、
この携帯は、やめておいたほうがいですが、
そうでなければコスパ最強のスマホです。

取り扱うキャリアや、MVNOも多く、
様々なところで購入できるでしょう。

まだ噂レベルの話ですが、
来年春にはAndroid10のアップデートが
予定されているとのことです。

この携帯のコスパがいいところは、
3万円台というやすさにも関わらず、
トリプルカメラや、新開発のSoCを
搭載することで、動作もかなり快適だからです。


廉価版によくありがちな、
micro USBを搭載するのではなく、
しっかりUSB Type-Cを
搭載しているところも高評価です。

安くてある程度の性能、
機能性を求めるならいい選択肢でしょう。

2位 Google Pixel 3a

2位はなんと言っても、
Googleのスマートフォン、Pixelでしょう。

この価格で、上位機種にも
肩を並べるカメラ性能に、
コスパの良さが出ています。


上位機種というのは、Google Pixel 3で、
こちらは、9万円もするハイエンド機ですが、
これと肩を並べるカメラ性能だということです。

また、おサイフケータイに
対応しているところも見逃せないポイントです。

さらに、Googleのスマートフォンなので、
Androidアップデートは
確実に受けられるでしょう。


今搭載されているのが、Android9なので、
Android11までは、アップデートを
受けられることが確実です。


アップデートを重視する方は、
ぜひとも検討しましょう。

5万円以下で、カメラ性能を
重視するなら買って損はしません。

3位 ZenFone6

3位は、ZenFone6に決定です。


この性能、この機能性で7万円台

というのは、驚くぐらい安いです。

この携帯の注目すべき点は、
やはり、フリップカメラでしょう。


普段はアウトカメラとして
外側を向いているカメラ。

これが、セルフィーを撮るときには、
こちら側に向かって回転してくることで、
セルフィーを撮れるようになります。

そのため、全面にはノッチがありません。


まさに、全画面です。

また、このスマホのいいところは、
超高性能なSoCを搭載しているところです。


現状、最高性能のものを搭載しているので、
あらゆる動作が快適なこと間違いなしです。

また、バッテリーも、
かなり多いことが特徴です。


上で紹介した2機種よりも更に多いです。

その代わり、かなり重いのがデメリットです。


190グラムもあります。

ただ、そのデメリットを考えないのなら、
かなりいい選択肢でしょう。

国内で、このスペックで、
この値段というのは、ほとんどありません。


最高のコスパを重視する方は、
いい選択肢となります。

性能面で、さらなるコスパを追求する方は、
Blackshark2を検討しましょう。


こちらの廉価版は、かなり安いです。

どうでしたでしょうか。


ピッタリの携帯を選んで、
日々の生活が豊かになるといいですね。
それでは!


それでは!

安易な乗り換えは注意!後悔しないおススメ格安スマホはどこ?

UQモバイル/格安/安易

毎月のスマホ代を安くしたいけれど、
格安スマホは種類が多すぎて
よくわからない、という人は大勢います。

こんな悩みを一発解決!

・初心者でも簡単に格安スマホへ乗り換えをしたい
・格安でiPhoneを使いたい
・お得な格安スマホが良い

という人のニーズに応対する、
おすすめの格安スマホ会社を
2社ピックアップして特徴などを紹介していきます。

初心者に絶対的におすすめ!UQモバイル

初めて格安スマホへ乗り換えを
しようという人に真っ先におすすめしたいのが
UQモバイルです。

UQモバイルはauのサブブランド会社で、
大手携帯キャリアと同様に
実店舗で契約ができます。


格安スマホ会社の多くはセットで
iPhoneの取り扱いがないのですが、
UQモバイルではiPhone7など、
iPhoneの取り扱いがあります。

なのでiPhoneを使いたい人にも
おすすめです。

プラン内容もシンプルですし、
基本使用料に無料通話分も含まれているので、
大手携帯キャリアと同じような感覚で
スマホが利用できるメリットがあります。

ネットで契約ができるならLINEモバイルも◎


インターネットでスマホの申し込みが
できる場合にはLINEモバイルもおすすめです。


LINEモバイルはLINEと
ソフトバンクが共同で運用している
格安スマホ会社です。

UQモバイルと同様にセットで
iPhoneが購入できる点に強みがあります。

基本使用料に無料通話分は含まれていませんが、
その分基本使用料が安いです。

加えて、乗り換えで契約をした場合には
月額基本使用料が数ヶ月安くなる
キャンペーンなども頻繁に行われています。

なので、乗り換えで契約することで
他社よりもお得に格安スマホライフを
始めることができます。

向いているのはこんな人!!UQ&LINEモバイル編


UQモバイルとLINEモバイルは
どちらもお得ですが、それぞれの特徴を
鑑みると次のような人に向いていると
考えら得ます。

<UQモバイル>


・実店舗で契約をしたりアフターフォローを受けたい人
・スマホでよく音声通話発信をする人
・WiMAXと格安スマホをセットでお得に使いたい人

<LINEモバイル>


・乗り換えでお得に格安スマホを使い始めたい人
・無料通話分は不要で、その分安く利用したい人
・LINEやInstagram、FacebookやTwitterなどの
 SNSをデータ容量を気にせず使いたい人

おススメはどこ?!UQ&LINEモバイルの魅力徹底公開!!


UQモバイルやLINEモバイルは
初心者でも安心して格安スマホを使えるように
次の共通する特徴があります。

こんな悩みを一発解決!

・auやソフトバンクの系列会社が運営しているので安心
・国内正規品のiPhoneがセットでお得に使える
・多額のキャッシュバックやお得なキャンペーンがある

格安スマホへの乗り換えなら、
UQモバイル・LINEモバイルへの
乗り換えを是非おすすめします。

a name=”1323″>

UQモバイル/格安/安易

格安SIMでかけ放題?!1番お得なおすすめのプランの正体は

UQモバイル/格安/格安SIMで

格安SIMは基本使用料金が安い分、
基本プランに無料通話分がありません。


そのため、電話をよくかける人の場合、
通話料金が大手携帯キャリアよりも
高くなってしまうことを心配する人も
多いと思われます。

こんな悩みを一発解決!

・格安SIMではかけ放題にできるのか?
・無料通話分がある格安SIMはあるのか?
・通話料を安くするためにはどうすればよいのか?

などの疑問点の解説を
詳しく行っていきます。

格安SIMでもかけ放題にできる?


結論から申し上げますと、
主要な格安SIMではオプションに
加入することでかけ放題で通話ができます。


格安SIMが提供するオプションに
申込みを行い、専用の通話アプリから
発信をすることで定額料金で
かけ放題で通話ができるのです。

なお、オプションの内容ですが
「1回あたり10分以内の通話がかけ放題」
という内容でオプション料金は
月額850円というのが業界の相場となっています。

基本プランに無料通話分がある格安SIMって?


格安SIMでかけ放題にするためには
オプションへの加入や専用の
通話アプリからの発信が必要です。

が、よりシンプルにかけ放題で
通話をしたいという人におすすめなのが
UQモバイルやワイモバイルといった
格安SIMです。

これらの格安SIMは基本使用料金に
無料通話分が含まれていますし、
専用の通話アプリから発信をする必要も
ありません。

ワイモバイルは1回あたり
10分以内の通話がかけ放題、
UQモバイルは1回あたり5分以内の
通話がかけ放題という内容となっています。

さらにワイモバイルの場合は
別途オプションに加入することで、
時間制限無しで完全にかけ放題と
することもできます。

通話料が安くなる?秘密の方法限定公開


格安SIMのかけ放題オプションは
月額850円程度の料金が毎月かかるため、
たまにしか通話をしない人にとっては
大きな出費となります。


たまに通話をする程度で通話料を
安くしたい人におすすめなのが
IP電話アプリの活用です。

IP電話アプリは契約することで
050からはじまる電話番号が
新しく取得でき、050の番号を
利用して発着信ができます。


IP電話アプリの通話料は非常に安いですし、
同じIP電話アプリ同士の場合、
通話料が無料となるケースも多いので
無理なく節約ができます。

なおIP電話アプリはNTTグループが提供する
「050Plus」がおすすめです。


このアプリは月額300円+税の
基本使用料金がかかりますが、
OCNモバイルONEの格安SIMを契約している場合には
基本使用料が半額で利用できます。

格安スマホでも安心!!通話がお得なUQモバイルが選ばれる理由


格安SIMでは高額の通話料が
かかってしまうことを心配する人も多いでしょうが、

こんな悩みを一発解決!

UQモバイルを利用する
・かけ放題オプションに加入する
・IP電話アプリを活用する

などの工夫を凝らすことで
無理なく通話料を節約できます。


通話料が心配で乗り換えを
ためらっている人でも
安心して乗り換えができます。

UQモバイル/格安/格安SIMで

BIGLOBEで2台持ち!格安SIM最強工ンタメフリーの裏技大公開

BIGLOBE/格安/BIGLOBE

最近CMで話題の《BIG LOBE》の
格安スマホ、そのオプションである
エンタメフリーについて紹介していきます。

この記事を読むことによって以下のことが分かります。

こんな悩みを一発解決!
  • 2台持ちのメリットとは?
  • エンタメフリーオプションとは?
  • オススメの料金プランとは?

(1)スマホ2台持ちやガラケーのメリット

スマホ2台持ちのメリット

持ち歩けるデータ容量が
単純に考えて2倍だと言うことです。

写真や音楽、動画などの容量が
大きくなりやすい人にとっては
とても大きなメリットとなります。

また、仕事用とプライベート用に
分けることによって、連絡相手を
間違えると言うようなこともなくなります。

ガラケーのメリット

折りたたみ式のガラケーを
落としてしまった場合、
閉じてあることが多いので、
画面が割れることが少ないです。

スマホは常に画面がむき出しのため、
画面が割れやすいです。

また、各種ボタンが凸凹しているため、
操作しやすく、スマホと比べて
押し間違えが格段に少ないと思われます。

(2)タブレットやWi-Fiルーターのメリット

タブレットのメリット

タブレットはスマホのOSを
使っているので大画面のスマホとして
扱うことができます。

そのため、パソコン版のサイトも
そのまま見ることや操作することができます。

また、パソコンの代わりとして、
ワードやエクセルの機能を
使うことができます。

最近はキーボード付きのタブレットが
売られていることからもパソコンの
代わりとしての需要があることが
うかがえます。

Wi-Fiルーターのメリット

時間と場所を選ばず、
快適にインターネットを使うことができます。

家の中であったり、外出先であったりと、
どこでもWi-Fiに接続することができ、
データ通信量を節約することができます。

また、複数の端末をインターネットに
接続することができるので、
ゲーム機だったりパソコンだったり、
もちろんスマホだったりと動画視聴などを楽しめます。

(3)そもそもエンタメフリーとは

格安スマホを提供している
《BIG LOBE》の料金プランの
オプションです。

“You Tube”など対象の動画・音楽を
定額料金でデータ通信が制限なく
スマホで楽しめます。

音声通話SIMなら月額480円+税、
でデータSIMなら月額980円+税です。

対象となるサービスは、“YouTube”・“AbemaTV”・
“GooglePlayMusuc”・“dマガジン”など
多岐にわたり、対象となるサービスも
続々と追加されていきます。

(4)データ通信専用SIMでも追加可能!?

《BIG LOBE》の料金プランの中で
最も安いプランので、
電話は一切使えないデータ通信専用の
“データSIM”プランがあります。

オススメである《6GB》のプランで
月額1,450円+税です。

それに先ほど説明した“エンタメフリー”の
オプション月額980円+税を追加することができ、
合計2,430円+税に抑えることができます。

最終的な結論

いかがだったでしょうか。

スマホを2台持つことによって仕事用と
プライベート用に分けたり、
タブレットやWi-Fiルーターのメリットが
分かったとおもいます。

まとめると

こんな悩みを一発解決!
  • スマホとタブレットの2台持ち
  • スマホは仕事用でタブレットはプライベート用
  • タブレットはデータ通信専用SIMを使う

そうすることによって仕事と
プライベートを分けることができ、
プライベートのときは動画などを
データ通信が無制限で楽しめるとおもいます。

それでは良いスマホ生活を!

BIGLOBE/格安/BIGLOBE