親子乗り換えはmvnoが重要!小学生子どもはLINEと●●に注意

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する


格安スマホでも安全性の高いスマホがたくさん出て来ています。お子さんに持たせるスマ
ホであれば安全性は当然必須条件です。今回は格安スマホのセキュリティー性についてご
紹介します。


♦格安スマホのフィルタリングサービス
♦独自のフィルタリングサービスを持つTONEモバイル
♦大手三社との違い(格安SIM会社のメリット)

♦格安スマホのフィルタリングサービス


  格安SIM会社では「i-フィルター」というフィルタリングサービスを利用している会社
が多いです。
「i-フィルター」とは…
スマホ・パソコンなどで利用ができるフィルタリングサービスです。Android、iphone両
方利用できます。
・有害ページをブロック(webフィルタリング)
・使いすぎを防ぐ(時間制限)
・アプリ・検索履歴を親機でチェックできる
・居場所検索
 設定は親機から行うことができます。親機からお子さんの利用頻度によってその都度設
定を変更することができます。
 LINEモバイルやYモバイル、BIGLOBEモバイルなど多くの格安SIM会社で利用されてい
るフィルタリングサービスです。同じサービスですが、それぞれの会社によって料金は異
なります。
 LINEモバイル、Yモバイルでは利用料無料で設定できますが、BIGLOBEモバイルでは月
額200円が必要です。無料で設定できる会社が多いですが、中には有料となる場合がある
ので注意が必要です。
 また、個人的に「i-フィルター」をネット上から購入して設定することもできます。格安
スマホとセットで設定する場合は有料の場合は月額料金となり、携帯料金と一緒に支払い
となります。ネット上で購入した場合は月額版と年額版があります。ネット上での購入の
メインはパソコンやインターネット通信のできるテレビ、ゲーム用に発売されているもの
になります。一つの契約で複数台一緒に利用することができます。
 「i-フィルター」は、個人情報の保護がしっかりしています。氏名や住所、メールアドレ
スなど個人情報の書き込みに制限をかけ流出を防ぐことができます。SNSなどに書き込み
をしてしまい、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。「i-フィルター」なら、書
き込みので威厳ができるのでトラブルに巻き込まれることを防ぐことができます。

♦独自のフィルタリングサービスを持つTONEモバイル


 格安スマホのフィルタリングでも会社独自で開発したフィルタリングサービスを提供し
ている会社もあります。その中でも、特に良いフィルタリングサービスを提供している会
社がTONEモバイルです。
 お子さんが利用する格安スマホであればTONEモバイルのスマホがオススメです。他の
格安SIM会社と比べた際、フィルタリングサービスの内容も充実していて、設定方法も簡単
にできるからです。
 「i-フィルター」と同じように、時間の制限やwebフィルターはもちろん付いています。
TONEモバイルではプラスαで制限できるものがあります。
・利用者の歩きスマホを感知し警告する
・使って欲しくない場所(学校や塾など)に近づくと自動でスマホをロックしてくれる
 また、フィルタリングサービスの細かい設定をする場合、通常は一つづつ設定が必要で
すがTONEモバイルでは専用の用紙(親子スマホの約束)に記入し、フィルタリングアプ
リ内で写真を撮るだけで文字を読み取り自動で設定をしてくれます。面倒な設定を短縮す
ることができます。
 一括で小中高生の年齢に分けて設定をすることもできます。利用時間などはご家庭によ
って変わってくるものなのでどうしても細かい設定は必要になってくるかと思いますので、
とても簡単に設定ができるところもメリットです。
 位置情報を検索しなくても30分おきに親機に居場所を知らせてくれる設定をすること
もできます。小さなお子さんにスマホを持たせる場合は自動的にお知らせしてくれるので安
心な機能です。他社のフィルタリングサービスで位置情報を検索するには親機が一度フィル
タリングのアプリやサイトにログインし検索しないといけないため、少し時間がかかりま
すが、自動で通知してくれるため検索する時間を短縮することもできます。
 「i-フィルター」にはなく、お子さんの利用の際にあったら嬉しい制限が親目線で用意さ
れているのがTONEモバイルの強みだと思います。

♦大手三社との違い(格安SIM会社のメリット)


 お子さんが利用する際に、大手三社と比べて格安SIM会社の強みは課金ができないこと
だと思います。大手三社ではアプリで課金した料金を月々の携帯料金との支払いができる
ため、契約時に全く課金ができないように契約プランとして設定しておかないと課金がで
きてしまいます。課金をする際に利用するパスワードもお子さんが利用している携帯から
簡単に変更することもできてしまいます。
 
 格安SIM会社であれば、携帯代金との合算請求ができないので、課金をする際はクレジ
ットカードの登録が必要となります。お子さんが課金をするためにはご両親に必ずクレジ
ットカードを借りる必要があるので勝手に課金をすることはできません。
 私が携帯ショップの販売員として働いていた時にも、お子さんがスマホで課金を知らな
いうちにしていて料金が跳ね上がったというお客様に出会ったことがあります。お子さん
は少しアプリでアイテムを買っただけでそんなに料金を使ったつもりはなかったと言って
いました。
 課金を続けて利用してしまうと、お子さんはだんだんいくら使ったのかわからなくなっ
てしまうのだと思います。料金が上がらないように設定するのはもちろんですが、お子さ
んのためにも課金ができないようにすることは大切だと感じます。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました