格安simでも通話無制限?!1番お得なスマホ乗り換えはどこ?

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

・有料オプションやIP電話で通話料が安くなる!?

・有料オプションやIP電話のデメリットは?

・UQモバイルの新料金プランがおすすめ?!

通信費の安い格安SIM!通話の多い人にはお勧めできない!?

家計の節約を考えるとき、
大きな節約になるのが携帯代金ですが、
実は格安SIMに乗り換えても、
通話の多い人は場合によっては携帯代金が
割高になることがあります。

多くの格安SIM会社では、
通話料が別途かかってくるため、
通話の多い人ほどスマホ料金が上がる場合が多いのです。

しかし通話をよくする人も、
専用アプリからの発信電話や、
IP電話アプリなど使えば、
通話料金を節約しながら格安SIMを使うことができます。

有料オプションやIP電話を使えば、通話が多い人も通話料がお得!

通話が多い人向けの対策として、
有料オプションである「BIGLOBEでんわ」に
加入して、専用アプリからの発信を
かけ放題にする方法と、
インターネット回線を使用したIP電話を使って、
通話料を節約する方法があります。

「BIGLOBEでんわ」とは、
格安SIMのBIGLOBEが提供しており、
ダウンロードした専用のアプリから通話することで、
通話料金が30秒9円と格安になるものです。

これだけでも通話料金は安いですが、
BIGLOBEには4つのかけ放題のプランもあります。

月額600円で加入できるのが、
「3分かけ放題」と「通話パック60」。

3分間の国内通話のかけ放題か、
60分=1080円分までの通話が0円になります。

月額830円では、「10分かけ放題」と
「通話パック90」が利用でき、
10分間の国内通話のかけ放題か、
90分=1620円分までの通話が0円になります。

もしくは、通話料の安いIP電話アプリでの
通話にすることで、通話料金を節約することが可能です。

IP電話は、インターネット回線を使用して
通話するもので、050から始まる番号の
回線のことを指します。

複数の会社でIP電話アプリが提供されていますが、
番号を持つこと、電話を受けることは基本的に無料で、
通話料金も2.7円~16円など格安です。

有料オプションやIP電話を使うことによるデメリットは?

しかし、上記で紹介した有料オプションや
IP電話アプリでの通話には、
デメリットもあります。

有料オプションではかけ放題を選択できますが、
出費分が通話量に対してペイできないと
割高になるということと、
アプリを通しての通話は、
安いのですが通話品質が悪いことが
デメリットとして上げられます。

通話量によって選べるUQモバイルの新料金プラン!

2019年10月から、UQモバイルでは、
通話の多い人向けの新料金プランが発表されました。

国内通話10分以内が何回でもかけ放題になる
「かけ放題」/月額700円と、
国内通話が2400円=60分無料になる
「通話パック」/月額500円です。

UQモバイルの新料金プランであれば、
auの回線を使用しているため、通話の品質もよいです。

UQモバイルのかけ放題プランは通話の多い人にもおすすめ!

・UQモバイルの新料金プランは通話かけ放題!

・通話品質もよい!

・選べる2つのかけ放題プラン!

格安スマホに乗り換えるときには、
ネットだけでなく、通話も安くなるかが重要ですよね。

是非この記事を参考にして、
1番お得なスマホ乗り換えをしてください。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました