Huaweiは危険?小学生スマホに安心端末徹底検証!おすすめは

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する


 小学生になると行動範囲が広まる為、スマホを持たせて安全を確認する家庭が増えてい
ます。一方で、スマホを持つ事でSNSでの犯罪に巻き込まれるケースもあります。安全に
利用する為に出来る事は何があるのでしょうか。
 小学生に持たせるスマホは安全性の為なので、料金を抑えるために格安スマホを検討さ
せれ方も多くいます。格安スマホでも安全は守れるのでしょうか?


♦スマホを利用するときの不安な事、改善点は?
♦何かあったら相談
♦格安スマホでも安全に使えるのか?料金は?

♦スマホを利用するときの不安な事、改善点


 18歳未満のお子さんにはフィルタリングサービスの設定が義務化されています。もちろ
ん、家族での話し合いでお子さんご自身で考えるため利用制限をせずに持たせる時はフィ
ルタリングサービスを両親の意思で外す事もできます。
 しかし、初めてスマホを持つ場合や小学生には利用制限が必要になるでしょう。お子さ
んの判断能力ではまだまだ不安な部分もある為です。

⑴ゲーム内課金


 ダウンロードは無料であってもゲーム内課金が必要なアプリが沢山あります。ニュースな
どでも高額課金をしてしまって10万円を超える請求が来てしまった話を耳にした事もある
かと思います。
 ゲーム内課金はフィルタリングサービスで制限をかける事ができます。また、大手三社で
は、決済拒否設定でも課金ができないように設定する事ができます。拒否設定をしないと
利用ができてしまうので注意が必要です。
 ゲーム内課金をする為には、年齢確認が必要となるアプリが増えています。しかし、表
示上の確認ボタンを押せば利用できるようになってしまう事もあります。
 格安スマホの場合は、ケータイ電話の料金と合算で請求する事ができない場合が多く、
事前にクレジットカードの設定が必要となります。格安スマホを利用する場合はクレジッ
トの設定をしなければ利用できない為、知らないうちに課金をしてしまう事を防げるので
はメリットですね。

⑵スマホの利用時間が長く勉強をしなくなるのでは?


 長時間スマホを利用し、依存症になってしまうのではないかという不安もあるかと思い
ます。スマホはゲームやYouTubeなどお子さんが興味を持つコンテンツが沢山入っていま
す。勉強不足や睡眠不足を防ぐために時間制限をされる事をオススメします。
 フィルタリングサービスを利用して、1日のネットやアプリの利用時間の制限ができま
す。また、iphoneには本体設定で時間制限をする事もできます。(スクリーンタイム機
能)アプリのファミリーリンクでも利用時間の設定ができます。
 フィルタリングサービス以外にも利用時間の制限ができるものが増えているので、時間
の管理はしかっりできるかと思います。
 時間制限をする事で、利用する時間を考え大切にする事もできるようになります。無制
限に利用ができてしまう事で、スマホを手放せなくなり、ながらスマホをして事故にあっ
てしまう可能性も増えると考えられます。時間を制限するだけで色々な不安を解消できる
のではないでしょうか。

⑶SNSを利用した犯罪・いじめ


 小学生の間でもSNSを利用した犯罪に巻き込まれたり、いじめにあってしまう事が増え
ているそうです。SNSで急にメッセージが届いたり、同級生や女性になりすまし誘い出す
事もあります。
 インターネットやスマホが身近にある現代の子供は現実とネット上の境目が不透明にな
っています。むしろ、ネット上では気が大きくなり、ネット上の自分が本当の自分なのだ
と思ってしまう事があると聞いた事があります。
 フィルタリングサービス内ではTwitterやLINEなどのアプリ内の設定もできます。その
為、メッセージを受け取ったり送る事ができないように設定する事もできます。いじめや
犯罪関連の用語を検知し、両親のケータイにメールで通知してくれる設定もできます。
 SNSでのやり取りはなかなか細部まで確認ができない場合などもありますが、用語での
感知をしてくれるので有害なサイトだけでなく、言葉も確認できます。
 安全性を保つ為にはやはりフィルタリングサービスが必須です。年齢ごとに一括設定も
できますし、細かく設定をする事もできます。何か有害なものがあれば設定している両親
のケータイにも通知をしてくれるので安心です。
 家族でスマホを利用する際の危険性についてお子さんに伝える事も大切になります。
SNSに写真を載せる事が増えていますが、SNSに掲載した写真から個人情報が流れる事が
あります。撮影場所や撮影時間を見る事ができるからです。投稿した写真から行動範囲や
住んでいる場所がバレてしまい、ストーカーや空き巣の原因になります。投稿の方法によ
って居場所や時間が添付されずに掲載する事もできます。
 安全に利用する為に、利用方法の勉強ももちろんですが安全を守る方法も身につける必
要があります。

♦何かあったら相談


 もしも、何か犯罪に巻き込まれるなどの事があった場合は相談する事です。その為には
相談できる場所を知っておく事も大切です。
・学校
・いじめ相談窓口
 地方自治体の児童相談所でいじめの相談窓口があります。学校以外にも相談窓口がある
事を知っておくと安心です。
・警察
 学校内だけでは解決できないケースもあります。私も携帯でのトラブルで学生の時に警
察にお世話になった事がありますが、とても親身に話を聞いてくれて解決する事ができま
した。
・弁護士
・ネット依存に関する窓口
 ネット依存に関する窓口はたくさんあります。契約している通信会社でそれぞれ窓口を
設けている場合もあります。
 ネット上でのトラブルは消し去る事が一生できません。その為、問題がある場合は速や
かに警察へ相談する事をお勧めします。少し前にも小学生女児のいじめの様子を同級生が
TwitterやTiktokに掲載した動画が警察に相談していても未だにネット上に残っています。
 一度ネット上に掲載した動画は誰かが保存している可能性がある為、消す事ができない
事をお子さんに教えてあげる事も必要です。

♦格安スマホでも安全?料金は?


 格安スマホでもフィルタリングサービスが充実している為安全に利用ができます。料金
についても、小学生が利用するスマホであれば、安い金額で十分に利用できます。
 格安SIM会社も増えて実際はどこの会社が良いのか迷ってしまいますよね。今回は2社
比較をしたいと思います。

⑴Yモバイル


 Yモバイルの料金は3つに分かれています。
S:3GBで月額2,680円
M:9GBで月額3,680円
L:14GBで月額4,680円
国内通話10分以内は無料、10分を超過した場合は30秒20円プラスになります。SMSは1
通3円。
・スーパーだれとでも定額
 他社も含めた全てのケータイ・固定電話への国内通話が無料でできるサービス。
(スマホ 1,000円・ケータイ 1,500円)

⑵LINEモバイル


 LINEモバイルの料金も3つに分かれています。
コミュニケーションフリー:ギガ数により料金が変わります
             最低1,110円~最高3,220円
             (音声プランかつ3GBで1,690円
                     7GBで2,880円
                     10GBで3,220円) 
LINEフリー:1GBで月額500円・LINE内サービスは通信制限なし
MUSIC+:月額1,810円・LINE、Twitterなど指定のSNSとLINEMUSICが通信制限なし
で利用できる
      (LINEMUSICは一部のサービスが利用可能)
通話についてはLINE通話はもちろん無料です。番号を使った電話については有料です。
・10分電話かけ放題
 月額880円で誰とでも何度でも10分以内であれば通話無料になります。
 料金については⑴⑵比べるとLINEモバイルが安いです。LINE通話のみ利用すれば通話は
無料で使い放題になります。また、LINEモバイルでは主要のSNSが通信量気にせずに使い
放題の為学生さんには嬉しいです。
 フィルタリングサービスについてはYモバイルとLINEモバイルは同じ「i-フィルター」シ
ステムを利用しています。サイトへのアクセス制限や時間制限・居場所がわかる機能などが
利用できます。
※iphoneはアプリの利用制限ができません。iphoneの本体で設定ができます。
「i-フィルター」
有害サイトのブロック・使いすぎ防止(時間制限)・アプリ、検索履歴チェック・居場所
がわかる
親端末から設定・確認ができます。
 安全性についてはどちらも無料で同じサービスを利用でき、安全に利用する事ができま
す。
学生さんの利用であればLINEモバイルの方が料金や利用できるサービスは充実していると
感じます。
 安全に利用する為に契約後はすぐにフィルタリングの設定をしていただく事と、お子さ
んとご家族でルールを決めて使用する事が大切です。利用制限をするだけではお子さんも
ネットの利用が危ない事を理解できな事がある為、利用制限をする理由をお子さん自身が
少しずつ理解する事が必要です。その為には、ネットの利用を家族で学ぶ事も大切になる
のではないでしょうか。

子どもに安心の格安SIMを今すぐ確認する

コメント

タイトルとURLをコピーしました