秘訣は料金より速度と●●比較?失敗しない格安simの選び方

・私の使い方に合った格安simはどれ?
・格安simっていっぱいありすぎてどこを選んだらいいのか分からない
・一番安い格安simはどれ?

 ここではそうした悩みを解決します。

心配無用!?サポートが不安なあなたに合った格安simは●●!!


格安simだとアフターフォローが心配なあなたに
ピッタリな格安simはワイモバイルです。


現在3大キャリア特にソフトバンクモバイルを
お使いの方に強くおススメします。


ワイモバイルは、ソフトバンクモバイル店舗と
合同で店舗を構えており、
ソフトバンクモバイルの店内で
サポートを受けることが可能です。


この点が楽天モバイル等の店舗は構えているが、
店舗は販売専用の格安simとの大きな違いです。


そのため、サポートが不安な方は、
慣れ親しんだソフトバンクモバイル店舗で
対応してもらえるため、安心することが出来ます。


店舗で対応出来ないようなトラブルでも、
カスタマーセンターも充実しているので、
利用者自身で電話して対応することが可能です。


カスタマーセンターが自動音声になることが多いですが、
ワイモバイルなら店舗に相談することで、
オペレーターにつながる番号の押し方を教えてもらえます。

その分、月々のお支払い料金は
他の格安simより高額になりがちです。

しかし、他社からの乗り換えキャンペーンなどの
施策が豊富なので、
3大キャリアよりはおトクに使うことが出来ます。

選択は不要!?格安初心者のあなたに合った格安simは●●!!


初心者のあなたにピッタリな格安simは
UQモバイルです。


携帯電話を契約する上で、
初心者の方が分かりづらいのは、
料金プラン及びオプション選びです。


UQモバイルなら、そんな心配は無用です。

UQモバイルの料金プランは
非常にシンプルに作られています。


スマホに関する料金プランは
1つしかありません。

シンプル過ぎて
選びたくても選ぶことが出来ないのです。


後は、月々のデータ通信量を
3GB・9GB・14GBから選ぶだけです。


料金も3GB1980円からと、十分安いので、
初めに契約する際は
契約しやすいUQモバイルがピッタリなのです。


その後、料金プランなどに詳しくなってきたら、
LINEモバイルなど、
さらに安い携帯電話会社に乗り換えるのも
良いかもしれません。 

SNSが無料!?SNSを一番使うあなたに合った格安simは●●!!


SNSを一番使うあなたピッタリな格安simは
LINEモバイルです。


LINEモバイルの料金プランには、
SNSをいくら使っても
データ通信量(以下ギガ)を
消費しないプランがあります。


最小のギガ数である3GBで
契約していたとしても、
SNSに関してはいくらでも使うことが可能です。


さらに、LINEモバイルには
末代金の割引キャンペーンなどを行っており、
他の格安simよりも安さが目立ちます。


最新機種を契約しづらい格安simですが、
zenfone6等高性能端末の契約も可能です。

契約数№1!?楽天会員のあなたに合った格安simは●●!!


楽天会員のあなたにピッタリな格安simは
楽天モバイルです。


楽天モバイルを契約すると、
楽天市場でのポイントが最大で5.5倍になります。


もともと楽天市場はポイント還元率が
非常に高いので、そこに合わせて、
5.5倍になると非常に還元率が上がります。


さらに、溜まった楽天ポイントは、
通常の利用と合わせて楽天モバイルの
利用料の支払いにも使うことが出来ます。


ただし、5.5倍は楽天カードの利用を含みます。


楽天モバイルの最大の特徴は、
全プランに契約期間及び
契約解除料が存在しないことです。


これにより、多少興味があるけれども、
スマホの契約に踏み切れない方も
安心して契約することが可能です。

動画見放題!?動画や音楽を使うあなたに合った格安simは●●!!


動画や音楽等のエンターテインメントを
よく利用するあなたにピッタリな格安simは
ビッグローブモバイルです。


ビッグローブモバイルには、
「エンタメフリー・オプション」という
オプションがあります。


「エンタメフリー・オプション」とは、
指定の動画配信サービスや、
音楽配信サービスを使用する際に、
ギガを消費しないオプションです。


「エンタメフリー・オプション」で
指定されている動画配信サービスには、
「YouTube」「U-NEXT」といった
有名なサービスも含まれます。


ネットサーフィンはあまりせず、
動画配信サービスや音楽配信サービスしか
利用しないという方は、
ビッグローブモバイルの最小ギガ数で
契約するのも良いいですね。

自分にあった格安simを使おう!!


昨今格安sim業界は、
参入する企業が後を絶たず、
携帯電話会社は2桁を超えました。


そのため、それぞれの携帯電話会社が
生き残るために自社の特徴に磨きをかけています。


我々利用者としては、
自分の使いかたに合わせて選びたい放題の
状況にあるのです。


是非自分にあった格安simを探して見てください。

格安シムは特徴をとらえて!!あなたにピッタリなのは?


今回紹介した格安simは次の5つです。


・ワイモバイルは困ったときも充実のサポートで安心!!
・LINEモバイルならSNS利用に圧倒的メリット
・楽天モバイルの圧倒的優位性はポイントでの高還元!! など

格安スマホじゃなくてもOK?!料金を安くする裏技限定公開

・月々のスマホの支払いが高くて困っている
・少しでもスマホの利用料金を安くしたい
・私のプランは使い方にあっているのだろうか

 今回はそうしたお悩みを解決します。

誰でも出来る!?スマホを安くする簡単な2つの方法とは


スマホを安くする方法は無数に存在するでしょう。

インターネットで検索すれば
山の様な情報が見つかるはずです。


ここでは、そんな中でも
「誰でも出来て成果が金額となってすぐ現れる」
以下の2つの方法を紹介します。

1.格安スマホに乗り換える
2.スマホを2台持ちする

詳細は後述しますが、この2つの方法なら、
だれでも簡単に実行することが出来ます。

その上で、安くなった料金を
翌月にすぐ確認することが出来ます。

一番簡単!!格安simにのりかえて高いスマホを安くする


最も単純な方法ですが、
一番効果的な方法でもあります。


現在3大キャリアをご利用中の方は、
契約プランの更新月(解約料金が発生しない月)に
格安simに乗り換えることで料金を安くすることが出来ます。


ただ、この方法には以下の3点の欠点があります。


1.最新機種が使えないので端末の性能が落ちる
2.店舗が少ないのでサポートを受け辛い
3.3大キャリアのような手厚いアフターフォローを受けられない


しかし、この欠点は克服することが出来ます。


まず、最新機種が使いたい方は、
Androidユーザーは、現在3大キャリアで
お使いの最新機種を持ち込んで契約することで
最新機種を格安simで使うことが出来ます。


iphoneユーザーであれば、
Appleストアで最新のiphoneを購入して
持ち込み契約をすることも可能です。


店舗でのプランの紹介や契約後の
アフターフォローを3大キャリアと同等に受けたい方は、
ワイモバイルを契約するという方法があります。


ワイモバイルは、少し他の格安simより
月々の料金が高いですが、
アフターフォローや店舗対応が、
他の格安simとは別格です。


ワイモバイルの取り扱いがある
ソフトバンク店舗でソフトバンクと同等の
サービスを受けることが出来ます。

スマホを増やして安くする!?おトクな2台持ちの方法とは


スマホの利用料金を安くしたいのに、
スマホを増やすとは本末転倒な気もしますが、
実は2台持ちすることで安くする方法があります。


それは、3大キャリアと格安simの
長所を生かす方法です。

3大キャリアは高いと言っても
すべてが高い訳ではありません。


実は通話料金は格安simより
安いことがあります。

反対に格安simはデータ通信、
つまりインターネットやSNSが安くなるように
設定されています。


そのため3大キャリアでは、
もっともデータ通信のギガ数が少ないプランに設定、
通話用のみとして契約します。


その後、格安simでお好みの
ギガ数のプランを契約し、
こちらはデータ通信のみのスマホとして契約するのです。


この組み合わせにより、
それぞれの長所を生かして
結果的に安くすることが出来るのです。


SNSを一番使うという方は、
LINEモバイルがおすすめです。


LINEモバイルはSNSの通信で
プランのギガ数を消費しないという
驚愕のプランがあります。


そのため、純粋に動画を見たり、
ネットサーフィンをしたりということに
ギガ数を使うことが出来るのです。

また、LINEモバイルは端末代金の
割引もあるので、2台持ちに最適だとも考えられます。

高いスマホを安くして月々の支払いを楽にしよう


いかがでしたでしょうか、

今回は、「だれでも簡単に出来る」事に
焦点を当てて紹介しました。

実際この方法を使うと
月々の支払いを誰でも安くすることが出来ます。


当たり前に知っていることのようで
なかなか意識しない方法ですので、

是非お試しください。

格安SIM人気3社を徹底比較!3GB+SNSで2000円台の正体は

LINEモバイル/格安/格安SIM人気

CMなどでよく見かける《格安スマホ》。

私はその《格安スマホ》がどういう物なのか、
そしてそれを扱う会社はどこが良いのか気になり、
調べてみました。

調べた会社は、
本田翼さんが出演している《LINEモバイル》、
バイキングの2人が出演している《BIG LOBE》、
深田恭子さん・多部未華子さん・永野芽郁さんが出演している
《UQモバイル》の合計3社です。

この記事を読むことによって、
以下のことがわかります。

こんな悩みを一発解決!
  • そもそも《格安スマホ》とは?
  • どこの会社が優れているの?
  • おすすめの会社は〇〇!

(1)そもそも《格安スマホ》とはいったい?

docomoやsoftbank・auといった三大携帯会社が
持っている通信設備を借りることによって、
通信設備などの維持費が最小限に抑えることができ、
その効果として利用者の月額料金を
抑えることができるのです。

また通信設備の一部を借りているため、
データ通信が混むエリアや時間帯では
通信速度が低下しやすくなるといった
デメリットも存在します。

ですが、このデメリットも
《格安スマホ》が普及するにつれて
解消されていくと思います。

(2)これを知っておくと《格安スマホ》がお得に便利に!?

《格安スマホ》に乗り換える際に
知っておいた方が良いことを紹介します。

場合によっては通常価格より
安くお得になるかもしれません。

公式サイトでキャンペーンをチェック!

自分が乗り換えようとしている会社の公式サイトで、
キャンペーンなどの情報をチェックしましょう。

最新機種が格安で購入することができたり、
月額料金が割引になるかもしれませんよ。

現在使用している電話番号をそのまま移行!?

MNPという制度を利用します。

現在契約している会社に問い合わせて、
“MNP予約番号”を発行してもらい、
契約したい会社に持って行くだけです。

電話番号を変更せずに済むため、
会社や知人などに知らせる必要がなく、手間が省けます。

現在使用しているスマホもそのまま使用可能!?

現在使っている機種によりますが、
《格安スマホ》に乗り換える際に、
《格安SIM》だけで済ますことできます。

スマホの使い勝手はそのままで、
新しく端末を購入する必要がないので、
費用を抑えることができます。

現在使っている機種が会社のSIMに
適合しているかどうかは公式サイトで
確認することができます。

(3)3社比較!おすすめは●●モバイル?!

比較するための条件として、
以下のように定めます。

ただし、期間限定のキャンペーンなどの割引は含めません。

  • データ使用量は“3GB”
  • 動画やSNSをたくさん使いたい
  • 電話は短時間で何回も

では条件に合う料金プラン・オプションを
紹介・比較していこうと思います。

《LINEモバイル》

条件に合う料金プランは、
《コミュニケーションフリー(音声通話SIM)》の
3GBで、月額1,690円です。

データフリーの対象となるサービスは、
《LINE・Twitter・Facebook・Instagram》と
なっています。

《You Tube》は対象外となっています。

条件に合うオプションは
《10分かけ放題》で月額880円となっています。


10分以内の電話が何回も無料となっているオプションです。

合計の月額料金は2,570円です。

《BIG LOBE》

条件に合う料金プランは、
《音声通話SIM》の3GBで、月額1,600円です。

音声通話とデータ通信・SMS機能があります。

条件に合うオプションは
《BIG LOBEでんわ 10分かけ放題》と
《エンタメフリー・オプション》です。

それぞれ月額830円と月額480円です。

エンタメフリーの対象となるサービスは
多岐にわたり、《You Tube》や《AbemaTV》などがあります。

合計の月額料金は2,910円です。

《UQモバイル》

条件に合う料金プランは《おしゃべりプラン》の
プランS(=3GB)で、月額2,980円です。

通話料もプランに入っていて、
5分以内の電話が何回でも無料となります。

条件に合うオプションはなく、
加入する必要はないと思います。

合計の月額料金は2,980円です。

おすすめの会社

それぞれの会社で、
条件に合う料金プラン・オプションを紹介しました。

今回の条件でのおすすめの会社は《LINEモバイル》です。

月額料金が最も安く抑えることができ、
《YouTube》には対応していませんでしたが、
そのほかの主要SNSはデータフリーなので、
快適にスマホを使うことができると思います。

(5)総合的なまとめ

いかがだったでしょうか。

それぞれの会社によって特徴が違うのが
かったと思います。

あくまで今回の条件では、
《LINEモバイル》が1番良かったと思います。

まとめると、

こんな悩みを一発解決!
  • 公式サイトで最新情報を要チェック!
  • どこの会社の料金プランも魅力的!
  • 今回の条件では《LINEモバイル》がおすすめ!

ということなのです。

あなたの快適なスマホ生活が送れますように。

LINEモバイル/格安/格安SIM人気

5Gでスマホ料金削減?!データ容量、通信速度のメリットは


・5Gってそもそも何?
・始まるのはいつから?
・どこの携帯電話会社が使えるの?

ここでは、こんな悩みを解決します。

WIFIはもう要らない!?次世代移動通信5Gのすべてを大公開!!


次世代移動通信5Gとは、今使われている
4G(LTE)よりもすべてにおいて
高速になった通信技術の事です。


厚生労働省によると、最高伝送速度が
4Gの100倍・接続機器数が4Gの100倍・
通信の遅延が4Gの1/10となっています。


つまり、今の4Gの100倍速く、
100倍つながって、ほぼリアルタイムの通信が
可能になるということです。


自宅の中に100個の端末があっても、
それぞれがインターネットにつながれる
ということにもなります。


数字ばかりではイメージが湧きませんので、
例を紹介すると、スマホで映画を見ようというときに
2時間の映画を3秒でダウンロード出来るそうです。


車の自動運転・ロボットの操作等、
いろんなことに応用できるようです。


4Gの100倍も早くデータが送れるということで、
「もうWIFIはいらない」と考える人まで居ます。


IoTによる新時代は、今とは全く
違ったものになっているかもしれません。

5Gの開始はいつから?5G導入の進み具合徹底調査!!


実は、アメリカや韓国は、
すでに5G の導入を開始しています。


では、日本ではどうなのでしょうか?


総務省は、5Gの開始の目安を2020年と
発表しています。

遠いように感じますが、あと3か月で年も明けます。


実はIoTによる新時代は
手の届くところまで来ているようです。


大手携帯電話会社である、3大キャリアは
3社っそろって2020年春の導入を発表しています。


国が、5Gの整備を整えた瞬間、
大手の携帯電話会社は導入を開始するようですね。


ただ、導入を開始しても住んでいる地域で
使えなければ意味はありません。


通信エリアはどうなるのでしょうか。

インターネット上では、通信エリアについて
様々な情報が飛び交っています。


実は現在総務省や携帯電話会社から
公式に公開されている情報の中では、
5Gのエリア情報はございません。


山などが多い日本ですので、
どのくらいの範囲で使用可能なのかは
非常に気になるところです。

今のスマホは買い替え!?5Gは格安SIMでも使用可能か


現在判明している情報では、
現在我々が使用しているスマホは、
すべて4G用ですので残念ながら5Gを使うことは出来ません。


もし今後、SIMや端末で何も手が打たれなければ、
5Gを使うには、スマホを買い替えなくてはならなくなります。


現在、最新機種を販売していない格安SIMでは、
別途購入した端末を持ち込まないと
5Gを使用できない期間が発生するかもしれません。

5Gが生み出す未来を想像しながら2020年春まで待とう!!


いかがでしたでしょうか、

世間で騒がれもう目の前まで
迫っているかのような5G導入ですが、
実は公式に発表されている情報は
それほど多くはありません。


しかし、5Gの性能やもたらす可能性などについては、
総務省や携帯電話会社の公式発表が多数あり、
実験段階ではかなり完成に近づいていることが分かります。


是非、そのような情報で
心を躍らせながら2020年春を待ちましょう。

キャリアよりおススメ!?乗換えが1番お得な格安SIMの正体は

それぞれの特徴がある格安SIM。

今回は、「UQモバイル」「LINEモバイル」
「OCNモバイル」「BIGLOB」の4社を比較し、
それぞれの特徴とおすすめは何か紹介していきます。

・4社それぞれの特徴は?
・LINE、YouTubeが使い放題!?
・電話のかけ放題プランも!?

使い方によって異なる4社それぞれの特徴とは!?

自宅では主にWi-Fiを利用し、
音声通話も使う人には、
3㎇のプランがおすすめです。

3㎇を基準にして、4社を比較していきます。

「UQモバイル」は、家族割を適用すると
月額1480円で利用できます。

これは、4社の基本料金の中で最も格安のため、
家族でまとめて格安SIMを利用する人におすすめです。

「LINEモバイル」は、月額1690円で、
4つのSNSが使い放題のため、
3㎇では少し不安で、外出先でLINEや
Instagramをよく使う人におすすめです。

また、「LINEモバイル」は
現在キャンペーン中で、初月600円、以降
5か月864円で利用できるので、
スマホの価格を抑えるために格安SIMを
始めたいと思っている人にもおすすめです。

「OCN」は、月額1600円~利用できますが、
これは1日110MBのプランです。

3㎇は他社より少し割高になるため、
速度制限がかかっても翌日には解除される
という特徴のある“日次プラン”を
利用したい人におすすめです。

「BIGLOBE」は、月額1600円で利用でき、
UQやLINEと大きく価格は変わりません。

「エンタメフリーオプション」が追加できるため、
YouTubeなどをよく見る人におすすめです。

通話プランも異なる4社のプラン!それぞれの特徴は?

音声通話の利用によっても、
各社の料金プランにはそれぞれ特徴があります。

主にLINEで電話をする人は、

ビデオ通話も含めて利用し放題の
「LINEモバイル」の利用がおすすめです。

追加料金のオプションなどなく、
利用することができます。

音声通話のオプションプランが充実しているのは、
「OCNモバイル」と「BIGLOBE」の2社です。

特定の電話番号によく電話をかける人は、
月額1550円で、その月の国内通話料
上位3番号の通話料が0円になる
「OCNモバイル」の「トップ3かけ放題プラン」
がおすすめです。

電話をよくかけるけれど、
特定の番号先ばかりではない人は、
専用のアプリから電話をすれば、
国内通話30秒9円、海外通話30秒20円で利用できる
BIGLOBEでんわ」がおすすめです。

格安SIMへの乗り換えでお得なことは!?

・スマホ料金の大幅な節約になる!

・スマホの使い方によって選べる多彩なプラン!

・自分の使い方にあった格安SIM会社を選ぼう!