モバイルバッテリーと●●でスマホ充電切れを防ぐ奇跡の裏技

・スマホは便利だけどすぐに充電が切れる
・スマホは充電に時間がかかる
・スマホは肝心な時に充電が切れてる

 この記事では、このようなお悩みにお答えします。

モバイルバッテリーは不要!!コンセント付きカフェの探し方


昨今は、コンセント付きのお店が増え続けています。


しかし、お住まいの近くのどこにあるか
分からないという方も多いでしょう。


そんな時は、インターネットの出番です。


今回紹介する方法は次の3点です。

1.Googleの検索窓に「コーヒー コンセント」と打ち込む


非常にシンプルで効果的な方法です。

位置情報の利用を許可していれば、
近くのコンセント付きカフェを紹介してくれます。

2.ドトールコーヒーの公式ホームページで店舗を検索する


外出先にドトールがある方はラッキーです。

ドトールコーヒーでは、
公式ホームページでコンセント付き店舗を
検索することが出来ます。

検索条件で指定するだけなので非常に簡単です。

他にも今話題のキャッシュレス等
様々な条件指定が出来ます。

3.モスバーガーの公式ホームページで店舗を検索する


カフェではありませんがモスバーガーも
公式ホームページでコンセント付き店舗を
検索することが可能です。

「店舗を探す」→「サービスから探す」と
ホームページ内で検索していくことで
店舗を探すことが出来ます。

ファストフードとしては賛否両論ある
モスバーガーですが、コンセント付きを
検索できるのは意識が高いチェーンだと言わざる負えせん。


今回は3点のみ紹介しましたが、
方法は他にも無数にあるでしょう。


しかし、強くお勧めする方法は、
チェーン店の公式ホームページで検索する方法です。


個人サイトの特集では、その店舗が
無くなっている可能性がありますが、
公式ホームページならその心配もありません。

ちょっとカフェで充電!?スマホを高速充電する方法とは


コンセント付き店舗を見つけたら、
次は「高速充電」です。


スマホによって最適な充電器は違うので、
ここでは具体的な商品紹介は避けますが、
Amazonの検索窓で「高速充電器」と検索すると
大量の高速充電器を見ることが出来ます。


早いものですと、30分で50パーセントほど
充電出来るので、ご自身のスマホにあった
高速充電器を探して見てください。


コーヒーを飲んだり、ハンバーガーを
食べている間にスマホが半分以上
充電出来ていれば安心ですよね。
 

重い物は持ちたくない!!軽量モバイルバッテリーの活用方法


充電するためにわざわざ店舗によるのは
時間がもったいない方もいらっしゃると思います。


そんな時は、やはりモバイルバッテリーの出番です。


ただ、モバイルバッテリーには
重いものやバッグの中で幅をとるものも
ありますよね。


しかし、現在は非常に薄型で、
さらにカラビナでズボンにぶら下げる
ケース付きの充電器が販売されています。


商品によっては、ケースの無いにスマホと
モバイルバッテリーを入れて充電できる物もあります。
(公式に紹介されている使い方ではありません)


Amazonの検索窓で「モバイルバッテリー 薄型」と
検索すると大量の薄型モバイルバッテリーが
紹介されています。


専用ケースが存在する商品は、
商品ページを開くと関連商品として紹介されています。

iphoneの充電が遅い!!apple純正Lightningケーブルの真の力


apple純正Lightningケーブルは高いですよね、

コンビニで売っている他社製品の方が
はるかに安い場合があります。

しかし、iphoneユーザーにはあえて
apple純正Lightningケーブルをお勧めします。

理由は早いからです。

詳しい原因は不明ですが、iphoneの場合、
純正品でないと素早い充電が
出来ないことがあります。

どこでもフル充電!!スマホを最大限活用しよう

いかがでしたでしょうか、

モバイルバッテリーを持ち歩ける方も
持ち歩けない方も現在は、
スマホを充電できる環境にあふれています。

店舗で充電される方は、是非店舗に入る前に
バッテリーが切れる寸前のスマホで
コンセント付き店舗を検索してみてください。

モバイルバッテリーを探してある方は、
是非薄型軽量大容量のモバイルバッテリーを
探して見てください。