UQ/LINEモバイルセキュリティ比較!選ぶべき小学生スマホは

塾や習い事などの際の連絡手段として、
小学生の子どもにスマホデビューを
させようと考えているものの、

・毎月の利用料金が気になる
・自分のスマホで子供の現在位置を確認したい
・有害情報やSNSを利用したイジメが心配

など様々な要望や心配事があり、
契約をためらっている人は多いと考えられます。


そんな中、小学生の子どもに安心して
持たせることができ、価格もリーズナブルで
おすすめなのがUQモバイルとLINEモバイルです。


両サービスのおすすめポイントなどを紹介していきます。

UQモバイルのメリットと強みは


auのサブブランドとして有名な
UQモバイルには、どのような強みが
あるのかを確認していきましょう。

・子どもを守る!「家族みまもりパック」


UQモバイルの最大の強みとも言えるのが、
「家族みまもりパック」という
オプションが利用できる点です。


このオプションでは子どもの現在位置が
リアルタイムでわかり、
帰宅時などに通知をしてくれる
「みまもりサービス」と、
SNSでいじめに繋がるようなやり取りを
察知する「Filli」というサービスが
セットで利用できます。


月額380円とリーズナブルな価格で
提供をされています。

・格安スマホ初心者でも契約しやすい!


格安スマホはネットでの契約が基本ですし、
トラブルなどが生じた際には
自己解決しなければならないケースが
多いため、ITや機械に詳しくない人は
利用しにくい側面があります。


その点、UQモバイルは実店舗で
契約ができますし、auと遜色ない感覚で
利用できます。


家族で乗り換えた場合には
家族割引が適用されるなどの特典もあるので、
親子で利用しやすい格安スマホです。

LINEモバイルのメリットと強みは


LINEモバイルはLINEとソフトバンクが
共同で運営している格安スマホサービスです。


具体的な強みを確認していきましょう。

・フィルタリングオプションが無料!


LINEモバイルでは子どもを有害情報から
守ったり、スマホの使いすぎを防いだり、
子どもの現在位置がわかる
フィルタリングオプションが無料で利用できます。


通常は有料のサービスを無料で
利用できるので、他社よりも
お得・安心してスマホデビューができます。

・月額500円~で使える


基本使用料が業界最安水準なのも
LINEモバイルの大きな強みです。


090や080からはじまる電話番号は
不要で、LINEさえ使えれば良い、
という場合にはフィルタリングオプション付きで
月額500円~利用できます。


大手携帯キャリアから販売された
iPhoneの流用ができるので、
機種変更して不要になったiPhoneなどがあれば
初期費用・ランニングコスト共に最小限に
抑えることができます。

格安スマホでお得にスマホデビューをしましょう


小学生の子どもに初めてスマホを
もたせる場合、何かと不安を感じがちですが、

・格安スマホならお得にみまもりサービスが使える
・基本使用料が大手携帯キャリアよりも圧倒的に安い
・スマホの使いすぎ防止やSNSによるイジメ対策もできる

などの数々の安心点があります。


早期に解約しても違約金などは
かからないので、気軽にスマホデビュー
させてみることをおすすめします。

ドコモより高セキュリティ!子供スマホの大人気格安SIMとは

子どもが成長し、安全を担保するために
子どもに初めてスマホをもたせようと
考えつつも、利用料金の高さや、
有害なウェブサイトが心配で契約に
踏ん切りがつかない親は全国に少なからずいます。

・安い料金や子どもにスマホを持たせるにはどうすれば良い?
・有害なウェブサイトの影響が心配
・塾で帰りが遅いで、見守り機能がほしい

これらの疑問や期待に応えることのできる、
おすすめのサービスを紹介していきます。

初めてのスマホならトーンモバイルがおすすめ


子どものスマホデビューに特に
おすすめしたいのが、
トーンモバイルも格安SIM・
格安スマホサービスです。


なぜトーンモバイルが子どもの
スマホデビューにおすすめなのか、
どんなメリットがあるのかなどを紹介していきます。

・そもそもトーンモバイルって?


トーンモバイルはTSUTAYAの
系列会社が提供している格安スマホサービスで、
全国のTSUTAYAのお店や
カメラのキタムラの店頭で契約ができます。


トーンモバイルはドコモ回線を
利用したサービスなので、
全国で安定した通信ができますし、
スマホデビューを考えている子どもや
年配の方に適したサービスを
提供していることで有名です。


また通信料金が安いことでも有名で、
基本プランは月額1,000円~となっています。

・トーンモバイルの見守り機能


トーンモバイルの絶対的な強みが
見守り機能です。


子どもを有害情報から守る
フィルタリング機能やスマホの使いすぎを
防ぐ利用時間制限機能、
現在どこにいるのかを確認できる
居場所確認機能など、子どもの安全確保に
役立つ機能が多数利用可能となっています。


これらの機能を搭載していることから
トーンモバイルは、全国子ども会連合会
推奨商品にも認定されています。

・iPhoneの再利用ができる


トーンモバイルは格安SIMと格安スマホを
セットで購入して使えるほか、
通信契約だけを結び、端末は使わなくなった
iPhoneを再活用する、という使い方もできます。


自宅に機種変更をして使わなくなったスマホが
ある場合には有効に再活用できますし、
初期費用を大きく節約できます。

トーンモバイルを契約して、賢くスマホデビューをしましょう


トーンモバイルと契約をすれば、

・月額1,000~からスマホを使える
・子どもを見守る機能が充実している
・TSUTAYAの店頭窓口で契約できる

などのメリットがあるので、
スマホの通信料金が気になる人や、
初めて格安スマホを利用するので
不安がある人、スマホを利用して
子どもの安全を見守りたい人には
最適と考えられます。

加えて、毎月の支払いでTポイントも
貯まるので、賢くお得にスマホを使いたいと
考える人に最善のサービスといっても
過言ではありません。


ぜひ利用をおすすめします。

小学生スマホにLINEモバイルが選ばれる理由(1)SNS利用(2)

LINEをするために子どものスマデビューを
考えている人は大勢いますし、
家計のことを考えて、
格安SIMでのデビューを検討している人も
今日では決して少なくありません。

・子どもに安くスマホをもたせたい
・LINEやSNSを快適に使わせてあげたい
・自宅で眠っているスマホ・タブレットを有効活用したい

これらの期待に応えつつ、
子どものスマホデビューにおすすめの
サービスを紹介していきます。

LINEやSNSがメインならLINEモバイルで決まり!


スマホでは主にLINEなどのSNSを使いたいと
言っている子どものスマホデビューに
最適と考えられるのがLINEモバイルです。


LINEモバイルの特徴や
メリットを確認していきましょう。

・LINEモバイルって?


LINEモバイルは無料通話アプリで有名な
LINEとソフトバンクが共同で
サービス提供をしている格安SIM会社で、
業界内で屈指の人気と知名度を誇っています。


バックにソフトバンクが付いているので、
安心感がありますし、プラン内容も
シンプルでわかりやすく、
セットでiPhoneが購入できるなどの強みがあります。

・LINEやSNSが使い放題


LINEモバイルには強みがたくさんありますが、
その中でも特に大きいのが
データ容量無制限でSNSが使える点です。


すべてのプランでLINEの
メッセージの送受信や無料通話などが
データ容量無制限で利用できますし、
コミュニケーションフリープランや
MUSIC+プランなどの上位プランでは
LINEに加えて、Instagram・Twitter・
Facebookもデータ容量無制限で利用できます。

・利用料金が業界最安水準!


SNSなどが定額料金で無制限に使えるだけでなく、
基本使用料が業界最安水準なのも
LINEモバイルの強みです。


LINEが使い放題のLINEフリープランは
月額500円から利用できますし、
主要なSNSが使い放題の
コミュニケーションフリープランも
月額1,110円から利用可能と、
非常にリーズナブルな料金体系となっています。

・トリプルキャリアに対応


LINEモバイルはソフトバンクと
提携を結んでいる関係で、
ソフトバンクの通信網が使えるのは
当然なのですが、ソフトバンク回線を
利用したプランだけでなく、
ドコモ回線やau回線を利用したプランも
取り扱っています。


ドコモ・au・ソフトバンクの
大手3社のスマホ/タブレットを
そのまま流用できるので、
機種変更をして今は使っていない
iPhoneやiPadなどが自宅にある場合、
最小限の初期費用でスマホデビューができます。

LINEモバイルならお得にスマホデビューできます


ひとえに格安SIMと言っても
様々なサービスがありますが、
LINEモバイルであれば、

・月額500円~でスマホデビューできる
・すべてのプランでLINEがデータ容量無制限で使える
・大手携帯キャリアの端末を流用できる

などのメリットがあるため、
子どものスマホデビューには特におすすめです。


安心・お得・快適にスマホデビューを
させてあげたいなら、ぜひ検討をおすすめします。

家族割じゃない!!子供スマホにuqモバイルが選ばれる理由

通信料金の節約や子どものスマホデビューのために、
家族単位で格安スマホへの乗り換えを
検討している人は多いと考えられます。

・格安SIMの通信品質や速度は大丈夫なの?
・子どもが安心してスマホを使える環境は整っている?
・iPhoneや国産メーカーのスマホをお得に使いたい

これらの要望や疑問に応えていくとともに、
おすすめの格安SIMを紹介していきます。

安心・安全の格安スマホならUQモバイル


スマホデビューをする子どもから、
既にスマホを使っている大人まで、
万人におすすめなのが、auのサブブランドの
格安スマホであるUQモバイルです。


UQモバイルの強みやおすすめポイントを
紹介していきます。

・品質と速度は業界最高レベル!


格安スマホは大手携帯キャリアと比較して
通信速度が遅く、特にお昼の時間帯などには
極端に遅くなってしまうことがあります。


その点、UQモバイルはお昼などの回線が
混む時間帯でも安定した速度が出ますし、
通信品質もauと遜色ありません。


大人でも満足できる品質なので、
家族単位で格安スマホへ乗り換えて
子どものスマホデビューをする場合に最適と言えます。

・見守りサービスが充実


子どもの安全を守る見守りオプションが
充実しているのもUQモバイルの大きな強みです。


UQモバイルではリアルタイムでの
位置情報確認や、直近7日間の
位置データの確認ができる「みまもりサービス」と、
SNSやスマホのデータを取得して
親に危険通知をする「Filli」というサービスが
セットでお得に利用できます。

子どもが一人で塾や習い事などに
通っているので安全確認をしたい、
SNSでのいじめ等が心配、
という人でも安心の機能が充実しているのです。

・セットで優良端末がお得に買える!


セットで購入できる端末が充実しているのも
大きなメリットと言えます。


国内正規品のiPhoneの他、
SHARPや京セラなどの国産メーカーの
Androidスマホがセットでお得に購入可能となっています。


iPhoneを安く使いたい場合や、
海外メーカーの安いAndroidスマホを
使うことに抵抗がある人でも
安心して契約できます。

UQモバイルに乗り換えれば家族単位でお得に使える!

UQモバイルでは子どもをスマホに
潜む危険などから守る
オプション・サービスが充実していますし、
大人でも満足して利用できる
品質や端末ラインナップとなっています。


また2回線目以降の基本使用料が
1,480円~となる家族割引サービスも
提供されているので、家族単位で乗り換えることで、
経済的な負担を抑えて子どものスマホデビューができます。

15日間無料でお試し利用ができる
サービスもあるので、
ずは気軽に問い合わせをしてみることをおすすめします。

ドコモより優秀!フィルタリングで選ぶ子供向け格安SIMは

格安SIMは利用料金が安い分、
サポート体制などが不安視されがちですが、
実はフィルタリングサービスなどは大
手携帯キャリアよりも充実していて、
子どものスマホデビューには最適なサービスと言えます。

・安くて充実したフィルタリングサービスはある?
・格安SIMのフィルタリングはどんな機能があるの?
・子どもがスマホデビューにおすすめの格安SIMは?

これらの疑問を解消すべく、
格安SIMのフィルタリング事情を解説し、
おすすめのサービスを紹介します。

安価&充実機能のiフィルター


主要な格安SIMが導入をしていて、
安価で高性能のサービスとして
おすすめなのが、iフィルターという
フィルタリングサービスです。


ドコモやauなどの大手携帯キャリアが
提供しているフィルターよりも
機能面で優れていますし、
月額数百円程度で利用可能となっているため、
子どものスマホデビューを考えているのであれば
iフィルターが利用できる格安SIMを
えらぶのがおすすめです。

iフィルターで利用できる具体的なこと


iフィルターでは有害サイトへの
アクセス制限やアプリのダウンロード制限、
使用制限などの基本的な機能に加えて、
GPSを利用した子どもの位置情報確認や
スマホの利用時間制限などの機能が備わっています。


一人ででかけた子どもが今どこにいるのか
確認したい場合や、スマホの使いすぎを
防ぐのに効果的なので、
スマホ関連のトラブルが心配な人だという人でも
安心して子どもにスマホを与えられます。

子どものスマホデビューにおすすめの格安SIM2社!

・トーンモバイル


子どもにiPhoneを使わせたいと
考えている人におすすめなのがトーンモバイルです。


iフィルターはAndroidスマホでしか
利用できませんが、
トーンモバイルが独自に導入している
「TONEファミリー」という
見守り・フィルタリングサービスは
iPhoneでも利用できます。


「TONEファミリー」は
子どもの位置情報確認や
利用時間制限なども備わっていて、
iフィルターと遜色ない安全性があるので
子どものスマホデビューに最適な
フィルタリングサービスの一つといえます。

・LINEモバイル


LINEモバイルではオプションで
iフィルターが利用できるのですが、
なんとオプション料金が無料となっています。


他の格安SIMではiフィルターを利用する場合、
月額200円程度のオプション料金が
かかるケースが多いので、
LINEモバイルであれば他社よりも
お得・安全に子どものスマホデビューができます。

フィルタリング対策は忘れずにしましょう!


現在、18歳未満の子どもがスマホを使う場合、

フィルタリング設定が義務化されています。


安く安全に子どもにスマホを使わせたい場合、
格安SIMであれば基本料金が安い上に
フィルタリングサービスが充実しているので、
特におすすめです。


子どもを有害情報などから守るためにも、
忘れずにフィルタリング対策をしましょう。

格安スマホで節約は嘘だった!?注意したいデメリット大公開

格安スマホに乗り換えて節約したくても、
大手キャリアじゃないと心配だったり、
わからないことがたくさんありますよね。

安い分、通信料が少なくて
すぐ制限がかかってしまうのでは?

SNSや動画が自由に見られないのは嫌…。

そんな不安や疑問を解決します。

・そもそも格安スマホとは?

・格安スマホは安い分使いにくいの?

・格安スマホで実際どれくらいの料金になる?

これらの疑問点について、
これから解説を行なっていきます。

格安スマホって何?普通のスマホとの違いは?

格安スマホとは、1ヶ月にかかる通信料が
大幅に安いスマホのことです。

スマートフォン本体に格安のSIMカードを
入れたものをいいます。

格安スマホにすることで、
普通のスマホと比べて1/3~1/4の価格に
下げることができます。

ここまで安くなる理由はいくつかあります。

格安SIMを扱っている会社は、
実店舗がないこともあります。

そして自社で通信回線を持たず、
大手キャリアの通信回線を借りています。

さらに、格安スマホは携帯電話会社の
メールが使えません。

これらがdocomoやau、SoftBankといった
大手キャリアとの違いであり、
安い理由なんです。

格安スマホのデメリットは?

最大のメリットは通信料の安さであり、
他にも電話のかけ放題プランや
SMSをつけないということもできるので、
さらに安く抑えることができます。

電話のかけ放題なんかは、
今はLINE等の無料通話があるので
なくても困らないと思いますが、
安いことで生じるデメリットが気になりますよね。

1つは、先ほど述べた通り、
キャリアメールが使えないことです。

ただこれも、iCloudメールやGmail、
Yahooメールなど、フリーメールで
代用できるので大きなデメリットではないでしょう。

2つめは、自分で接続設定などを
行わなければいけないことです。

ただ、これも説明書を見ながらやれば
簡単にできるものとなっています。

そして、やはり一番気がかりなのは
通信速度や通信料ですよね。

格安スマホは通信速度が遅い?すぐ通信制限になる?

実際に、格安スマホは大手キャリアの
通信回線をレンタルして利用するものなので、
時間帯によっては、アクセスが混み合って
遅くなることがあります。

ただし、格安スマホの会社によって
差があるので、そこまで不安定では
ない場合もあるんです。

また、月々の通信量も
心配なところだと思いますが
これは自分で選べます。

1GBから使い放題プランまであるので、
自分が使う量だけ選んで払うことができます。

速度の速さ、安定度は
UQ mobileとY!mobileが非常に強いです。

なぜかというと、
これらはそれぞれau、SoftBankの
サブブランドだからです。

他サイトや口コミを見ても、
この2つはよくおすすめされています。

Y!mobile VS UQ mobile

Yモバイルは電話の無制限かけ放題があり、
留守番電話も無料です。

一方で、UQモバイルは
無制限かけ放題がなく、
留守電も有料なのですが、
データ通信に関してはとても優秀です。

低速になったとしても、
他社の低速通信と比べて速いですし、
データ繰越しや高速通信切り替えも可能です。

これらがYモバイルとUQモバイルの
大きな違いなのですが、
おすすめはUQモバイルです。

電話に関しては、LINEなどの
無料通話サービスがありますし、
スマホで留守電を利用することは
正直あまりないと思います。

しかしデータ通信はスマホを使う上で
必須ですし、日頃のSNSチェックや
動画を見るときに速度が遅いと
ストレスになりますよね。

格安スマホでどれくらい安くなるの?

先ほどおすすめしたUQモバイルは、
プランはいくつかありますが
例えば3GBで1980円、14GBで3980円です。

UQモバイルは速度も優秀ですし、
料金も普通のスマホと比べると
かなりお得なのですが、
もっと安くしたい方におすすめなのが
LINEモバイルです。

LINEモバイルも料金プランは
500円から3500円で1~10GBの幅から選べます。

通信量が少なく感じるかもしれませんが、
LINEモバイルの特徴として、
各プランにデータフリーサービスがついています。

例えばコミュニケーションフリープランなら、
LINE、ツイッター、フェイスブック、
インスタグラムが使い放題となっていて、
3GBの契約だったとしても
これらのサービスは使い放題なんです。

そう考えると、SNSをたくさん使う方は
LINEモバイルで小容量の契約が断然オトクですね。

インスタなどは動画や写真を見る、
アップロードすることが多いですし。

使い方に合わせてお得な格安スマホを選ぼう

・UQモバイルはデータ通信が優秀

・LINEモバイルは安くてSNS使い放題

・通話も付けるならUQモバイルが安い

など、UQモバイル、
LINEモバイルそれぞれに利点があります。

SNSをたくさん使って
なるべく安くしたいならLINEモバイル、

全体的な速度の速さと安定性を求めるなら
UQモバイルがおすすめです。

LINEモバイルで失敗!?格安スマホで大損した原因は

最近、本田翼さんが出ている
LINEモバイルのCMをよく目にしますよね。

でもLINEモバイルって一体なんなの?

と気になっている方、
この記事を読めばすぐにわかっちゃいます。

また、毎月の高額なスマホ代に悩んでいて
、LINEモバイルなどの格安スマホへ
乗り換えを検討中の方の疑問にも応えていきますよ。

・LINEモバイルって何?

・LINEモバイルの良い所も悪い所も知りたい

・どのプランを選べばいいの?

これらの疑問点について、
これから解説を行なっていきます。

そもそもLINEモバイルって?

LINEモバイルとは、LINEが始めた
格安SIM(MVNO)事業です。

簡単にいうと、月額のスマホ通信料を
安く済ませたい人に向けた、
格安SIMにすることで圧倒的に通信料が安くなる
(=格安スマホになる)というサービスです。

同様のサービスはLINEモバイル以外に、
UQモバイルやYモバイル、
楽天モバイルなど他にも多数あります。

他社との大きな違いは、
プランが3種類とシンプルでわかりやすい、
docomo・au・SoftBankから好きな回線が選べる、
全てのプランにSNSのデータフリーがついている
ところです。

データフリーとは、特定のデータ通信を、
1ヶ月のデータ通信容量の消費対象外に
することです。

プランによってデータフリーの対象となる
SNSは異なりますが、
LINEは全てのプランで対象です。

どんなプランがあるの?

LINEフリープラン、コミュニケーションプラン、
MUSIC +プランの3種類です。

LINEフリープランは、
1ヶ月のデータ容量は1GBと少なめ。

データフリーサービスはLINEのみです。

月額500円ですが、SMS付きが620円、
音声通話とSMS付きが1200円となります。

コニュニケーションプランは、
3~10GBから選べて、1110円~2640円です。

音声通話・SMS付が1690円~3220円です。

データフリーサービスはLINE・Twitter・
Facebook・Instagramです。

MUSIC +プランは、
コミュニケーションプラン同様
3~10GBで、1810円~2940円、
音声通話・SMS付が2930円~3520円です。

データフリー対象は、LINE MUSIC
(音楽の視聴、保存など)とLINE・Twitter
・Facebook・Instagramです。

音声通話とSMSは必要?どれを選べばいいの?

LINEモバイルは比較的わかりやすい
プラン形態となっていますが、見
落としがちな注意点を紹介します。

まず、音声通話のついていないプランだと
LINEやスカイプ等の無料通話アプリ以外の
電話(=音声通話)ができません。

そして、SMSのついていないプランだと、
当然SMSが使えません。

SMSを頻繁に使わない方も注意が必要で、
最近はツイッターなど様々なサービスで
本人認証のためにSMSを利用するため、
それらが必要なサービスが利用できなくなる場合があります。

無制限は間違い!?データフリーの注意点

LINEのデータフリーは、
LINE全てが対象ではありません。

対象なのは、トーク内のテキスト・
音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・
その他ファイルの送受信、通話・ビデオ通話、
タイムライン利用、LINEニュースのトップ・
カテゴリの閲覧、着せかえやスタンプの
ダウンロードとなっています。

逆に、対象でないものとして、
外部リンクへの接続、グループ内Liveの利用、
LINEニュースの詳細画面の閲覧、
スタンプショップ、着せかえショップ、
LINE Pay利用、オープンチャット、
LINEの他サービス(LINE漫画やLINEバイトなど)があります。

がっつり節約できて低速からも解放される!おすすめプラン

LINEモバイルの注意点など述べてきましたが、
自分にあったプランを選べば
格安スマホでありがちな通信量不足にならずに
お得に使えるんです。

例えば、Instagramは写真を1時間見ると、
1GBも消費してしまうんです。

Twitterは、タイムラインを4時間見ると
およそ1GB消費します。

毎日ちょこちょこ見ていると、
SNSの利用時間が1週間で10時間なんてあっという間。

そう考えると、SNSをよく使う方は
コミュニケーションプランの3GB、
たったの月1110円で存分に使えるかもしれません。

3GBあれば、YouTubeは12時間、
ホームページは9900回ほど見ることができます。

だから選ばれる!!LINEモバイル大人気の理由大公開

・LINEモバイルは自分の希望と安さを両立できる

・500円代格安SIMの中でもかなり優秀

・キャンペーンを多数開催していて今なら更にお得

などの利点があるため、格安スマホは
LINEモバイルをおすすめします。

秘訣は料金より速度と●●比較?失敗しない格安simの選び方

・私の使い方に合った格安simはどれ?
・格安simっていっぱいありすぎてどこを選んだらいいのか分からない
・一番安い格安simはどれ?

 ここではそうした悩みを解決します。

心配無用!?サポートが不安なあなたに合った格安simは●●!!


格安simだとアフターフォローが心配なあなたに
ピッタリな格安simはワイモバイルです。


現在3大キャリア特にソフトバンクモバイルを
お使いの方に強くおススメします。


ワイモバイルは、ソフトバンクモバイル店舗と
合同で店舗を構えており、
ソフトバンクモバイルの店内で
サポートを受けることが可能です。


この点が楽天モバイル等の店舗は構えているが、
店舗は販売専用の格安simとの大きな違いです。


そのため、サポートが不安な方は、
慣れ親しんだソフトバンクモバイル店舗で
対応してもらえるため、安心することが出来ます。


店舗で対応出来ないようなトラブルでも、
カスタマーセンターも充実しているので、
利用者自身で電話して対応することが可能です。


カスタマーセンターが自動音声になることが多いですが、
ワイモバイルなら店舗に相談することで、
オペレーターにつながる番号の押し方を教えてもらえます。

その分、月々のお支払い料金は
他の格安simより高額になりがちです。

しかし、他社からの乗り換えキャンペーンなどの
施策が豊富なので、
3大キャリアよりはおトクに使うことが出来ます。

選択は不要!?格安初心者のあなたに合った格安simは●●!!


初心者のあなたにピッタリな格安simは
UQモバイルです。


携帯電話を契約する上で、
初心者の方が分かりづらいのは、
料金プラン及びオプション選びです。


UQモバイルなら、そんな心配は無用です。

UQモバイルの料金プランは
非常にシンプルに作られています。


スマホに関する料金プランは
1つしかありません。

シンプル過ぎて
選びたくても選ぶことが出来ないのです。


後は、月々のデータ通信量を
3GB・9GB・14GBから選ぶだけです。


料金も3GB1980円からと、十分安いので、
初めに契約する際は
契約しやすいUQモバイルがピッタリなのです。


その後、料金プランなどに詳しくなってきたら、
LINEモバイルなど、
さらに安い携帯電話会社に乗り換えるのも
良いかもしれません。 

SNSが無料!?SNSを一番使うあなたに合った格安simは●●!!


SNSを一番使うあなたピッタリな格安simは
LINEモバイルです。


LINEモバイルの料金プランには、
SNSをいくら使っても
データ通信量(以下ギガ)を
消費しないプランがあります。


最小のギガ数である3GBで
契約していたとしても、
SNSに関してはいくらでも使うことが可能です。


さらに、LINEモバイルには
末代金の割引キャンペーンなどを行っており、
他の格安simよりも安さが目立ちます。


最新機種を契約しづらい格安simですが、
zenfone6等高性能端末の契約も可能です。

契約数№1!?楽天会員のあなたに合った格安simは●●!!


楽天会員のあなたにピッタリな格安simは
楽天モバイルです。


楽天モバイルを契約すると、
楽天市場でのポイントが最大で5.5倍になります。


もともと楽天市場はポイント還元率が
非常に高いので、そこに合わせて、
5.5倍になると非常に還元率が上がります。


さらに、溜まった楽天ポイントは、
通常の利用と合わせて楽天モバイルの
利用料の支払いにも使うことが出来ます。


ただし、5.5倍は楽天カードの利用を含みます。


楽天モバイルの最大の特徴は、
全プランに契約期間及び
契約解除料が存在しないことです。


これにより、多少興味があるけれども、
スマホの契約に踏み切れない方も
安心して契約することが可能です。

動画見放題!?動画や音楽を使うあなたに合った格安simは●●!!


動画や音楽等のエンターテインメントを
よく利用するあなたにピッタリな格安simは
ビッグローブモバイルです。


ビッグローブモバイルには、
「エンタメフリー・オプション」という
オプションがあります。


「エンタメフリー・オプション」とは、
指定の動画配信サービスや、
音楽配信サービスを使用する際に、
ギガを消費しないオプションです。


「エンタメフリー・オプション」で
指定されている動画配信サービスには、
「YouTube」「U-NEXT」といった
有名なサービスも含まれます。


ネットサーフィンはあまりせず、
動画配信サービスや音楽配信サービスしか
利用しないという方は、
ビッグローブモバイルの最小ギガ数で
契約するのも良いいですね。

自分にあった格安simを使おう!!


昨今格安sim業界は、
参入する企業が後を絶たず、
携帯電話会社は2桁を超えました。


そのため、それぞれの携帯電話会社が
生き残るために自社の特徴に磨きをかけています。


我々利用者としては、
自分の使いかたに合わせて選びたい放題の
状況にあるのです。


是非自分にあった格安simを探して見てください。

格安シムは特徴をとらえて!!あなたにピッタリなのは?


今回紹介した格安simは次の5つです。


・ワイモバイルは困ったときも充実のサポートで安心!!
・LINEモバイルならSNS利用に圧倒的メリット
・楽天モバイルの圧倒的優位性はポイントでの高還元!! など

UQモバイル、LINEモバイルは何位!?格安SIM通信速度比較ランキング

大手携帯会社も通信回線を借りて
名前通り格安にできる《格安スマホ》、
そのデメリットとしてよく挙げられるのが
「通信速度の遅さ」についてです。

通信が特に混むお昼の時間帯には、
全然つながらずイライラする人も多いです。

そんな《格安スマホ》の通信速度について、
テレビのCMなどででよく見かける
6社で比較しようと思います。

比較する会社は、
UQモバイル/LINEモバイル/BIG LOBE/Y!mobile/mineo/楽天モバイルの6社です。


下り(データの受信、動画視聴)側の速度で比較します。

この記事を読むことによって、
以下のことがわかります。

  • 通信速度ランキング1位
  • 通信速度ランキング2位
  • 通信速度ランキング3位

(1)ランキング1位!《UQモバイル》

朝・昼・夕方・夜の平均通信速度は
8.65Mbpsでした。

朝と夜の時間帯は9.0Mbpsを超えましたが、
昼と夕方の時間帯は
7.0Mbps以上9.0Mbps未満となりました。

低画質の動画はそこそこ見ることができ、
Webサイトの閲覧程度だったら快適にできます。

(2)ランキング2.3位!《BIG LOBE》&《LINEモバイル》

日によって《BIG LOBE》が早かったり、
《LINEモバイル》が早かったりするために
このような表記にしました。

通信速度は上記の2社と比べて、
朝・昼・夕方・夜の全部の時間帯で
5.0Mbpsを下回ることが多く、
動画視聴をするには難しくなってきます。

(3)なぜ《UQモバイル》がオススメなのか

通信速度が1位の《UQモバイル》を
オススメするのには理由があります。

通信速度だけでなく、
料金プランでは断然《UQモバイル》の方がお得なのです。

比較していくと、《Y!mobile》の
3GBの料金プランでは通常で
月額2,680円となりますが、
新規契約だと6ヶ月間月額1,980となります。

一方、《UQモバイル》の
3GBの料金プランでは通常価格で
月額1,980円となっており、
その他割引でもっと安くなったりするので、
とてもお得です。

そして《UQモバイル》では
アプリでSNSなどの通信量を
ゼロにすることが可能なので、
必要となるGBを少なくすることができ、
月額料金を今までよりも安く抑えることが
できるようになります。

(5)まとめ

いかがだったでしょうか。

《LINEモバイル》は通信速度ランキングにおいて
残念な結果でしたが、
《UQモバイル》は通信速度もそこそこ良く、
料金プランを財布に優しいので
利用者にとって良いことばかりですね。

まとめると

  • 《UQモバイル》の通信速度はそこそこ良い
  • 料金プランは財布に優しい
  • アプリでSNSのデータ通信量をゼロにすることができる

 ということです。

格安SIMこそ家族割!!UQモバイルは●●次第で大損!!

「毎月のスマホ料金が高い」と
感じていませんか?

そう感じて《格安スマホ》に
乗り換える人が増えてきています。

そんな《格安スマホ》に乗り換える
理由の大部分を占めているのが
“圧倒的にスマホ料金が安い”だと思います。

その圧倒的にスマホ料金が安い《格安スマホ》、
家族全員が《格安スマホ》に乗り換えると
さらに安くなるのです。

そういう制度があるのが《UQモバイル》で、
“家族割”というものがあります。

この記事を読むことによって、
以下のことがわかります。

  • そもそも“家族割”とは?
  • “家族割”の申し込み方法とは?
  • 1年間でどれくらい安くなるのか?

(1)そもそも“家族割”とは?

《UQモバイル》の“家族割”というのは
2016年8月6日より開始された
割引サービスです。

《UQモバイル》を家族で2回線以上契約していることと、
スマホプランを利用していることが条件です。

サービスの内容としましては、
2回線目以降の月額基本料金が
毎月500円引きされます。

1番最初に契約した回線(親回線)は
割引きの対象外となります。

2回線目以降(子回線)は
最大9回線までがサービスの対象となっています。

(2)わかりにくい!?“家族割”の申し込み方法とは

いざ《UQモバイル》で“家族割”を
新規もしくは追加で申請しようとするときに、
《UQモバイル》の公式サイトから
申し込もうする人が多いです。

しかし、公式サイトには、
“家族割”の申し込みページがないのです。

では、どうやって“家族割”を
申し込めば良いか説明します。

3通りの方法があって、
上記の2つの条件
(家族全員がUQモバイルユーザー&スマホプランを利用)を
満たしていることが必須です。

まず1つ目の方法が、
日本全国にあるUQスポットに行って
申し込むこと方法です。

そして2つ目の方法が、
UQモバイル取り扱い店に行って
申し込む方法です。

そして最後にUQお客様センターへ電話をして
手続きをする方法です。

(3)4人家族で1年間どれくらい安くなるのか?

4人家族で全員《UQモバイル》のユーザーで、
スマホプランで契約しているとします。

4人家族のうち3人が“家族割”の対象となります。

3人で毎月500円×3、
すなわち毎月1,500円割引になります。

それが1年間だと18,000円も安くなります。

(4)まとめ

いかがだったでしょうか。

《UQモバイル》の“家族割”について
わかったと思います。

ただでさせ安いのに
“家族割”を利用すれば通常よりも
さらに月額料金が安くなり、

懐にも優しいですね。

まとめると、

  • “家族割”の条件は、家族全員が
    《UQモバイル》のスマホプランで契約すること
  • 子回線の数×6,000円が1年間お得になる!
  • WEB上では申し込むことができず、店舗また電話で!

     と、いうことです。

あなたが快適なスマホ生活が送れますように。